最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

2021年大河ドラマの女優はこの人「青天を衝け」登場キャスト

 大河ドラマはNHKが総力を上げて制作する長編ドラマのため、そこに出演する役者さんたちにとって知名度をあげる大きなチャンスでもあります。
 大河ドラマは朝の連続ドラマ小説とは違い、その出演者には比較的もともと知名度が高い役者さんを選ぶことが多いのですが、今回の「青天を衝け」ではまだ若手の俳優「吉沢亮」さんが選ばれました。
関連記事

 2021年NHK大河ドラマは、今年2024年発行の新1万円札にも採用された「渋沢栄一」をモデルにしたドラマ「青天を衝け」です。  2020年の「麒麟がくる」が戦国時代を描いた物語に対して、この「青天を衝け」は幕末明治から昭和初期までを描[…]

 吉沢亮さんの知名度が少ないのかといえば、もちろん様々なところで活躍されているので、決して少なくないとは言え、これまでの出演者に比べると少し物足りない気もします。
 そのため大河ドラマ制作サイドとしては、脇役に大型俳優、女優を配するのではないかと想像されます。
 そこで、吉沢亮さんを固める俳優陣を紹介していきたいと思います。
 特に、吉沢亮さんの相手役となる女優さんがポイントとなるでしょう。

準主役級 女優(女性)キャスト

 これまでの大河ドラマ出演女優
放映年 題名 主演 主演 助演
2002 利家とまつ 唐沢寿明 松嶋菜々子
2003 武蔵 市川新之助
2004 新選組! 香取慎吾 優香
2005 義経 滝沢秀明 石原さとみ
2006 功名が辻 上川隆也 仲間由紀恵
2007 風林火山 内野聖陽 貫地谷しほり
2008 篤姫 宮﨑あおい
2009 天地人 妻夫木聡 常盤貴子
2010 龍馬伝 福山雅治 広末涼子、真木よう子、貫地谷しほり、寺島しのぶ
2011 上野樹里
2012 平清盛 松山ケンイチ 深田恭子
2013 八重の桜 綾瀬はるか
2014 軍師官兵衛 岡田准一 中谷美紀、高畑充希
2015 花燃ゆ 井上真央
2016 真田丸 堺雅人 長澤まさみ
2017 おんな城主 直虎 柴咲コウ
2018 西郷どん 鈴木亮平 黒木華
2019 いだてん 中村勘九郎 阿部サダヲ 綾瀬はるか
2020 麒麟がくる 長谷川博己 沢尻エリカ
2021 青天を衝け 吉沢亮
 このように、その時々で大活躍している女優が採用されていることがわかります。
 今回のドラマでは女性の役所として大きくは2人が考えられます。

一人目: 従兄 尾高惇忠の妹で最初の妻 尾高千代

 渋谷栄一の幼少期から一緒に過ごした従兄の尾高惇忠氏、そしてその妹の千代が渋谷栄一の最初の妻になります。
 なぜ”最初の”なのかというと、24年後にコレラを患い他界してしまうのです。
 それでも幼少期から一緒の時間を過ごした妻千代役をは吉沢亮さんの相手女優役としてはもってこい。
 ここで有名な女優さんを採用するのではと予想されます。

二人目:二番目の妻 伊藤兼子

 渋沢栄一の二番目の妻は、武蔵国川越出身の大富豪伊藤家の次女「伊藤兼子」
 兼子には富豪であった伊藤家を継いでもらうため婿養子を迎えていましたが、伊藤家が没落してしまったため離婚をしています。
 その後、家計は困窮。
 兼子は働き口を求めて深川のすし屋に口利きをしてもらったところ、そのとき妻をなくしたばかりの渋沢栄一を紹介されたというのがその馴れ初めになります。
 それでは、この二人の役所として考えられる女優さんを予想してみましょう。
 ここではやはり、NHKの朝の連続テレビ小説出演がそのポイントとなるのは間違いないと思われます。

NHK朝の連続テレビ小説 出演女優一覧

2001前 ちゅらさん 国仲涼子
2001後 ほんまもん 池脇千鶴
2002前 さくら 高野志穂
2002後 まんてん 宮地真緒
2003前 こころ 中越典子
2003後 てるてる家族 石原さとみ
2004前 天花 藤澤恵麻
2004後 わかば 原田夏希
2005前 ファイト 本仮屋ユイカ
2005後 風のハルカ 村川絵梨
2006前 純情きらり 宮﨑あおい
2006後 芋たこなんきん 藤山直美
2007前 どんど晴れ 比嘉愛未
2007後 ちりとてちん 貫地谷しほり
2008前 榮倉奈々
2008後 だんだん 三倉茉奈・三倉佳奈
2009前 つばさ 多部未華子
2009後 ウェルかめ 倉科カナ
2010前 ゲゲゲの女房 松下奈緒
2010後 てっぱん 瀧本美織
2011前 おひさま 井上真央
2011後 カーネーション 尾野真千子→夏木マリ
2012前 梅ちゃん先生 堀北真希
2012後 純と愛 夏菜
2013前 あまちゃん 能年玲奈
2013後 ごちそうさん
2014前 花子とアン 吉高由里子
2014後 マッサン 玉山鉄二・シャーロット・ケイト・フォックス
2015前 まれ 土屋太鳳
2015後 あさが来た 波瑠
2016前 とと姉ちゃん 高畑充希
2016後 べっぴんさん 芳根京子
2017前 ひよっこ 有村架純
2017後 わろてんか 葵わかな
2018前 半分、青い。 永野芽郁
2018後 まんぷく 安藤サクラ
2019前 なつぞら 広瀬すず
2019後 スカーレット 戸田恵梨香
2020前 エール 窪田正孝
2020後 おちょやん 杉咲花

一番目の妻役: 土屋太鳳 

 NHKでは2015年前期の朝の連続テレビ小説「まれ」の主役で出演しています。
 実は2014年の連続テレビ小説「花子とアン」では吉高由里子の妹役として出演を果たしており、このドラマに出演をしているときに「まれ」のオーディションに参加し、主役を勝ち取るという大業を成し遂げています。
 ちなみにこのときまだ彼女は日本女子大学の大学生でありまだ駆け出しの時代。ドラマ撮影のために教授に授業を休むことを伝えると、ドラマに出演していること、しかもその先生が見ている「花子とアン」に出演しているということに驚かれたという逸話があるそうです。
 高視聴率ドラマ「下町ロケット」でもその存在感でドラマ高視聴率に貢献したでしょう。
 2017年の映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」では、障害を負った主人公を熱演し大注目を浴びました。
 小さい頃から日本舞踊をたしなんできたという土屋太鳳さん。
 その元気いっぱいのイメージから、幼少期のやんちゃな渋沢栄一の相手役としてもってこいではと思われます。
 土屋太鳳さんは実は大河ドラマに出演されています。
 福山雅治さん主演で大人気を博した「龍馬伝」に龍馬の姉:坂本乙女(とめ)役の少女時代として出ていたんですね。
関連記事

2019年3月30日 記事を更新しました!   こんにちわ、かわうそです。   2019年3月29日、松本清張の名作で長編推理小説の「砂の器」が新進気鋭の若手脚本家、小峯裕之氏の脚本によりフジテレ[…]

砂の器2019

二番目の妻役: 波瑠 

 二人目の妻のイメージはあまり多くありません。大人の渋谷栄一を陰に陽に支える妻というイメージかもしれませんが、エピソードがあまりないので難しいですね。
 波瑠さんは2015年後期朝の連続テレビ小説「あさがきた」の主人公を演じ、そこから一気にブレイクしました。
 背が高く、すーっとした背筋に和風の目鼻立ち、着物がとてもお似合いになる女優さんですね。
 それでいて「あさがきた」で見せた、気の強いしっかりとしたイメージが、後妻となる伊藤兼子のイメージとぴったりです。
 少ないながらのエピソードとして、伊藤兼子は、家が困窮し、仕事を探すも「妾ならあるが」と言われても、それだけは嫌だときっぱり断ったといいますから、波瑠さんの筋が一本通った、しっかりとしたイメージにぴったりだと思われます。

番外編: 津田梅子

 渋谷栄一は社会貢献に非常に積極的で、当時の日本には学問の場がまだまだ少ないとして多くの学問所設立に関わっています。
 中でも女性の活躍を後押しするため、当時○○でかった井上馨と○○の設立に関わっているのですが、この○○の初代校長となったのが、津田梅子でした。
関連記事

2019年令和元年、1万円札、5千円札、千円札が新札として発行され、その肖像画にそれぞれ『渋沢栄一』『津田梅子』『北里柴三郎』が採用されることとなりました。 新札の発行は、およそ20年サイクルで変わってきており、今回も前回発行された2[…]

2021年大河ドラマ津田梅子
 津田梅子はご存知のとおり、渋谷栄一と同じく、2024年の新日本銀行券の5000円札に描かれる肖像画として採用されている女性です。
 渋谷栄一との関わりは長いわけではありませんが、津田梅子もフォーカスがあたるように大型女優を配する可能性があると思っています。

津田梅子役: 杏

 2012年朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演されていますが、杏はこれ以前にも数多くのドラマや映画で主役をつとめており、日本を代表する大女優といっても過言ではないでしょう。
 しかしながら、実は大河ドラマにはあまり重要な役所では出演していないのです。
 唯一、松山ケンイチ主演の「清盛」では、「北条政子」役で出演。
 残念ながら、「清盛」自体が視聴率が悪かったためあまり印象に残ってないかもしれませんね。
 しばらく出演がありませんでしたが、お子さんを出産されてまた復帰しています。
 波瑠さんと少しイメージがかぶりますが、より凛として気の強い、しっかりした妻を演じることができるのではないでしょうか。

最後に

 「青天を衝け」は2021年のNHK大河ドラマです。
 大河ドラマの出演をきっかけにブレイクする役者さんも多いですし、大御所俳優を連れてくることも多い。
 「青天を衝け」にどんな役者さんが配役されるのかいまから楽しみですね。
関連記事

 オリンピック特別大河ドラマ『いだてん』の視聴率があまり振るわず、もうNHKの心は次の2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に意識が向かっているようです。   『麒麟がくる』は長谷川博己が主役明智光秀を演じる、2020年N[…]

麒麟がくる明智光秀なぜ
関連記事

こんにちわ、かわうそ(@kawauso5125)です。   かわうそは歴史好きです。 特に戦国時代。安土桃山時代ともいいます。 このころ、古い封建制度からあたらしい時代を切り開こうと、綺羅星のごとくスーパー[…]

麒麟
関連記事

 2021年NHK大河ドラマは、今年2024年発行の新1万円札にも採用された「渋沢栄一」をモデルにしたドラマ「青天を衝け」です。  2020年の「麒麟がくる」が戦国時代を描いた物語に対して、この「青天を衝け」は幕末明治から昭和初期までを描[…]

最新情報をチェックしよう!