最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

青バイ、黒バイ、黄バイ、これだけある「白バイ」の兄弟!「大阪府警スカイブルー隊」とは!

 「青バイ」とは大阪府警スカイブルー隊の呼び名です。 

 

 2019年5月22日に産経新聞「青バイに追跡されたバイク、民家に突っ込む 男子高校生死亡」という記事において、「青バイ」という言葉が「”白バイ”の間違いじゃないの?」「青色バイソン?」「青バイと白バイって何が違うの?」など、Twitter上で話題となり、一躍全国区に踊りでました。 

  

 警察車両として白バイは有名ですが、青バイ以外にも黒バイ黄バイなど実はいろいろな色の緊急用指定バイクが存在していますのでご紹介します。

 

■青バイ(大阪府警スカイブルー隊)とは 

 

大阪府警スカイブルー隊

画像引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(2019年5月23日引用)

 

正式名称は「大阪府警スカイブルー隊」といって、方面機動警ら隊や警察署に配備されており、交番・駐在所の警察官と連携して管内のパトロールを行うとともに、事件・事故等の発生時における初動措置をとっています。 

 

■青バイ(大阪府警スカイブルー隊)発足のきっかけ 

大阪府警スカイブルー隊発足

画像引用元:大阪府警ホームページ(2019年5月23日引用)

大阪は、ひったくり事件の発生率が非常に高く、2017年現在でも実に東京の2倍はあります。大阪府警ではそのひったくり件数を少しでも減らそうと、ひったくり犯を中心に取り締まるバイク部隊「大阪府警スカイブルー隊」を発足させました。 

バイクのボディを青くしたことで「スカイブルー隊」という名称になったそうです。 

  

通常の白バイには主に大型免許が必要なバイクが使われていますが、青バイは250CCの中型バイクを主に使用することで、小回りを利かせ、大阪府内の狭い路地裏でも縦横無尽に走り回れるよう機動力を重視しています。 

  

発足当時は全国ワースト1位の汚名返上も実現させましたが、2017年現在ではワースト1位になってしまっているという現状もあります。 

 

 

■白バイは昔、青バイだった? 

  

実は、警察が使用するバイクは、当初青バイでした。 

1918年に警視庁が初めて取締りにオートバイを採用した際、その色は青色だったため当時「青バイ」と呼ばれていました。 

その後、警察車両が白色で統一されるにあたり、青バイも「白バイ」になったのです。 

 

■青バイが有名となった痛ましい事件 

2019年5月22日の深夜、男女二人乗りのバイクがノーヘルメットで蛇行運転をしているのを大阪府警スカイブルー隊「青バイ」の警察官が発見。停止を求めたが、この二人乗りのバイクは信号無視などをして逃走。青バイが追跡を開始したところ逃走開始から1kmほどしたところで、民家の玄関に突っ込み、乗っていた男子高校生が死亡しました。 

  

痛ましい事件ではありますが、大阪府警としては適切な処置であったと発表をしています。 

 

 

■黒バイとは 

黒バイ

画像引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(2019年5月23日引用)

 

黒バイと呼ばれているバイクには、二つあります。 

一つは交番でよくみかける小型の自動二輪車です。 

いわゆる「スクーター」や「スーパーカブ」ですね。

これは別称「ビジバイ」とも呼ばれています。 

 

もう一つは、主に覆面での取り締まりを目的としたオートバイです。 

この覆面のオートバイは主に和歌山県警察、青森県警察、警視庁、宮城県警察が黒バイとして採用しています。 

 

■黄バイとは 

黄バイ(パトロールバイク)

画像引用元:首都高速パトロール株式会社ホームページ(2019年5月23日引用)

 

黄バイとは首都高パトロール株式会社が採用している「パトロールバイク」の別称です。 

黄色いボディにカラーリングされていることからこの名称がつけられています。

こちらは民間会社ではじめて緊急車両として指定を受けた車両で、主に首都高速における事故現場への緊急駆けつけ用に採用されています。 

首都高速は非常に狭い道路のため、渋滞などで4輪車両が事故現場に近づけないときなど、いち早く現場にかけつけ、発煙筒などをつかって車両の誘導などを行うことがその任務となっています。 

 

 

■世界の白バイ!日本の白バイが活躍してる! 

実は世界に白バイには日本の白バイが多く使われているのです。 

アメリカではハーレーダビッドソンやBMWとならんでカワサキが白バイとして活躍をしています。 

そのほか東南アジアでは多くの日本の白バイが警察車両として採用されているのです。 

日本の白バイは、その性能の高さだけでなく、白バイに乗る警察官の運転技量も世界に誇れる技術力の高さだといわれています。 

よく見かける箱根駅伝等で、マラソンの先導を走る白バイは、あれだけの大型バイクをこの低速でぶれなく走らせるという非常に高度な運転技術であり、この役目を担えるのは機動隊の中でも選ばれし者だけが得られる栄誉だそうです。 

 

■まとめ 

  痛ましい事件ではありますが、一躍有名になった「青バイ」と、その仲間たち。 

「白バイ」以外はほとんど知られていないのではないかと思いますが、いずれにしてもあまりお世話になりたくはないバイクたちであることにはかわりありません。 

みなさん、安全運転に心がけ、「白バイ」はもとより「青バイ」「黒バイ」「黄バイ」ともにお世話になることのないように気を付けましょう。 

 

 

■あわせて読みたい:

関連記事

小学生のお子さんが自転車に乗る時、ヘルメットを着用させていますか。 もし、万が一ヘルメットは持っていません、持っているけど特につけさせていませんという方がいれば、すぐにヘルメットをつけさせてください。 小学生のお子さんがヘルメッ[…]

危ない!小学生が自転車乗る時はヘルメット必須

関連記事

幼少期からお子さんが自転車に乗って、小学生低学年で自転車を買い替えた方、次はいつ買い替えればいいかお悩みではありませんか。   小学生5~6年ともなると急激に背が伸びてきますよね。 自転車もそれまで乗っていたもの[…]

自転車小学生買い替え

関連記事

こんにちわ、かわうそです。     かわうそは車が嫌いではありませんが、長時間の運転だと眠くなります。 複数人で車に乗っていても、会話が続かなかったり、ネタ切れしますよね。 そんなとき眠気覚[…]

水平思考クイズ

 

「青バイ」、「黒バイ」、「黄バイ」、これだけある「白バイ」の兄弟!「大阪府警スカイブルー隊」とは!
最新情報をチェックしよう!