WordPressテーマを「LionMedia」から「The THOR」に変更しました!

中年よ大志を抱け!若者になんか負けるな!

 こんにちわ、かわうそです。

 

 唐突ですが、この曲知ってますか?

 

 「中年よ大志を抱け」大城光恵 作詞・作曲・唄

 

 中年よ大志を抱け
 若者になんか負けるな
 あの夢はどこまで続くのか
 自分で限界を決めないで

 

 1992年大和証券CMソングとして流れていました。

 

 

 当時私は高校生。

 

 中年の悲哀なんてこれっぽっちも理解していなかったけど、なぜかこのメロディーに惹かれて、ラジオから流れてくる曲をカセットテープに録音してひとりヘビーローテーションしてたなー。

 

 ※ラジオをカセットテープに録音って、、これを読んでるあなたならわかるはず!複数の好きなアーティストのCDを借りてきて、ひとつのカセットテープに録音。このとき、曲の長さにあわせてA面、B面にうまーく収まるように、あまりがでないように計算して自分だけのベストテープを作ってました。懐かしい!

 

 ぜひ皆さんに聞いてもらいたかったけど、残念ながらYouTubeには大城光恵のもう一つの曲「青年よ大志を抱け」しかありませんでしたので、Amazonでぽちっと買って聞いちゃってください。

 

 

 ところで、なぜこんな話をしているかというと、、

 

 満員電車の中を見回すと、ほとんどの人がスマホをのぞき込んでいるかと思います。

 

 では、みなさんスマホをのぞき込んで何をしているか。

 

 ベストファイブ!

 

No.5 Twitter
No.4 Instagram
No.3 Yahoo!ニュース
No.2 LINE

 

 そして

 

No.1 ゲーム
 ・・・すみません。

 

 これ、完全に主観です。

 

 たまたま私が見ている電車の中にいる人たちが、そんな傾向だなーと思っているだけなので、実際には異なるかもしれません。

 

 が、ゲームをやっている人、めちゃめちゃ多いと思いません?

 

 

 性別でいくと、3:1で男性がやってますね。

 

 私が乗る通勤電車の中でよく目にするのは

 

・グランブルー
・ツムツム
・野球
・競馬
・RPG

 

 ・・・えーっと、種類が多すぎてわかりません。

 

 でも、これだけは言えます。

 

 「ゲームには生産性はまったくありません」

 

 いますぐやめましょう。
 はい、あなたのスマホからアプリ削除です。

 

 いますぐです。
 とはいかないですよね。

 

 きっと、日々のストレスから少しでも憂さ晴らしをするために行き帰りの電車でゲームをしてしまうんだと思います。
 でも、ゲームってどうしてこう中毒性があるのでしょうか。

 

 そして、ゲームクリエイターは人間の心理をどうしてそこまでわかってしまうのでしょうか。

 

 私もゲームにはまります。
 なぜかやりたくなる。

 

 なので、むしろ近づかないようにしています。
 だって、生産性がないことは100%証明済みだから。

 

 そんなことみんなわかってますよね。

 

 それでもやめられない。
 スマホゲームは、そのほとんどが非課金です。

 

 これがまた悪です。

 

 お金がかからないからとりあえずやってみようと思ってします。
 あなた、この世で一番大事なものはわかってますよね。

 

 そう「時間」ですよ!!

 

 100歩譲ってゲームに効能があるとしたら

 

・オンラインで誰かとパーティーを組んでネットワーキングができるオンラインRPG
・ゲームの攻略法をYouTubeでアップしてお金をもらう
・攻略法を記事にかいてアクセスを集める

 

 これ以外に何か効能あります?

 

 上記のうちどれにもあてはまらないゲームは即行やめてください。

 

 反対にデメリットを赤裸々に教えてあげます(わかっているとは思いますが)

 

・時間の無駄
・スマホの電池の無駄
・通信の無駄(オンラインの場合)
・目の疲労
・首や手の疲労
・見た目の悪さ →大人げないとみられます
・本やそのほか有効なことをする時間を失わせる逸失利益
・体力回復の機会を失わせる
・頭が硬直化する
・思考能力が停止する
 世界でこんなに電車の中でスマホをやって、しかもゲームをやっている大人がいるのは日本と韓国と中国くらいじゃないですか。
 この時間をもっと生産性のあることに使いましょう。
 本や新聞を読む
 ブログを書く
 おしゃべりする
 瞑想する
 外を見る
 寝る
 これ、ゲームをしているより数倍いいですよ。

 

 「寝る」だって立派な体力、頭の回復になりますから。

 

 ここで、どうしても意志の弱い方にいい方法を授けましょう。
 30日間チャレンジ
 人間、30日間、何かいままでできなかったことをやると、とても多くの達成感を得られます。

 明日から、電車の中でゲーム以外の何かをやってみてください。

 

 本を読むでもいいし、新聞を読む、アイデアを5こ生み出す、ブログ記事を書く、日記を書く、株の情報を集める、

 

 とにかくゲーム以外です。

 

 30日間、ゲームをしない生活を送れば、もう平気。

 

 あとは、Google Playを見ないことです。
 不思議でしょうがないのですが、いつから日本人はゲームに時間を搾取されるようになったのでしょうか。

 

 海外でももちろんありますが、ドラクエやFFシリーズ等、ソフトを買うのに行列に並び、徹夜でクリアするなんていうのはアジア人くらい、そしていい大人がそんなことをするのは日本人くらいじゃないでしょうか。

 

 私は、ゲーム会社が日本人からグローバルの競争力を奪っているようにしか見えません。

 

 陰謀じゃないかと思うくらいですよ。

 

 なぜなら、どうして少しでもためになるゲームがほとんどないのでしょうか。

 

 これほど中毒性をもつゲームなら、そこに実用的な知識を織り交ぜて作ることで、実用的なスキルを身に着けながらゲームができるんじゃないかと思っています。
 特に英語。

 

 中途半端なカタカナや簡単な英語ではなく、うまーく物語のストーリー展開にあわせて英語をつかわせることでゲームが進行していくなんてシナリオ、簡単にできませんかね。

 

 例えば、RPGでも出てくる場所やモノなどをすべて英語にする。

 

 会話にもグローバル性をもたせて、英語を話す人がでてきて、なんとかコミュニケーションをとらないといけないとか。

 

 私が最もいいなと思ったのは、アメリカにいたときに、かのコロプラ社が出して起死回生の一発となった「魔法使いと黒猫のWiz」です。
 何がいいって、アメリカの「魔法使いと黒猫のWiz」は英語なんです!
 シナリオも会話もすべて英語。
 そして大事なクイズももちろん英語!

 

 これ、クリアするには英語を強制的に覚えないと先に進めないんです。

 

 あー!これだよこれ!日本人に足りないのはこれですよ!!
 でも非常に残念なことに、日本ではダウンロードできません。

 

 ネットワークをアメリカに飛ばしてダウンロードできても、IPが日本だとネットワークエラーになってしまうんですね。

 

 残念過ぎる。。
 ということで、明日から30日間チャレンジです。
 まずはアプリを削除ですよ!
 そう、「中年よ大志を抱け」には、あなたにはまだチャレンジするチャンスが残っているんだから、大志を抱いてチャレンジしましょう!という記事でした。
最新情報をチェックしよう!
広告