最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

NHKは孫正義が嫌いなの?マネー・ワールド~資本主義の未来~第2集▽仕事? 

「マネー・ワールド」はNHKが特集している資本主義世界について考察をする番組です。

 

 

第2集ではソフトバンクグループ会長「孫正義」氏とAIで東大入試突破を目指す研究をした

「新井紀子」氏(日本の数学者、国立情報学研究所社会共有知研究センター長)をゲストに、

爆笑問題が軽快なトークでAIによって変わる資本主義について問題提起を行っています。

 

 

孫正義氏は世界でも有数の投資家であり、世界中のあらゆる有望と思われる分野で買収、資本投下を繰り返しています。

 

そんな孫正義氏が今回NHKに出た理由はもちろんトヨタとの合弁で作った「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)」でソフトバンクの役割であるとされた「AI」の雄であると喧伝するためだと思われます。

 

 

ではなぜNHKは孫正義氏を「マネー・ワールド」のゲストに呼んだのでしょう。

 

NHKは孫正義氏が嫌い?

NHK

「マネー・ワールド」第2集では、資本主義がAIによって崩壊してしまうと考察しています。

 

 

なぜなら、資本主義の三要素のひとつである「労働」を「AI」が奪ってしまい、購入者である労働の提供者に必要な賃金が入らなくなるためです。

※三要素とは「資本」「労働」「土地」のこと。

 

 

あまりに安易な構図に突っ込みどころ満載ではありますが、この構図を解消するためのひとつのモデル紹介のところで事件は起きました。

 

 

もともと司会が爆笑問題というところで、何かをさせようとしている意図が感じられます。

 

 

予想どおり序盤から爆笑問題 田中からこのコメント。

 

 

爆笑問題田中
爆笑問題 田中
NHKを買いに来たんですか

 

 

 

軽いジャブに孫正義氏も苦笑い気味ながら軽く交わします。

 

人の話を聞かない孫さん

ソフトバンクロボット

AI・ロボットが起こすといわれる第4次産業革命の説明でそれは起こりました。

 

 

 

孫正義氏
孫正義 氏
AI時代に向けて需要のある仕事とは何かを考える。一番はAIのエンジニア、そしてデザイナー料理人パティシエなど人間の感性に訴えられる仕事はAIにはできない

 

爆笑問題 太田
爆笑問題
太田
それに向かない人たちもいる。みんながみんな、できることではない

 

 

新井紀子氏
新井紀子氏
99%は普通の仕事。特別なことができるのは1%

 

 

 

孫正義氏
孫正義 氏
ローマ市民がいい例。昔のローマは戦で周辺国を勝ち取っていき、自分たちの雑用は勝ち取った国の奴隷にやらせていた。

 

 

孫正義氏
孫正義 氏
ローマ市民が押し付けていたつらい仕事をAIにやらせればいい

 

 

・・・孫さん、話、聞いてました?

 

 

新井氏が、「介護とか看護というつらい肉体労働をAIに任せることはできない。なぜなら、仕事内容がひとつひとつ、ひとりひとり違うから。」といったばっかりじゃないですか。

 

 

爆笑問題も新井氏も苦笑い。

 

 

さらに、続きます。

 

追い詰められていく孫さん

チェック

歴史的に見ればテクノロジーの進化は雇用を生み出してきました。

 

しかし、いま生産性が上昇しているのに賃金が伸び悩むという

 

雇用は増えず、賃金も増えない

 

新しい産業が生まれ、新しい雇用が生まれるといわれてきたが、

 

今回ばかりは何かが違う。

 

 

新井紀子氏
新井紀子氏
知ってますか。世界で8人が貧困層半分の同じだけの富を持っている

 

 

 

爆笑問題 太田
爆笑問題
太田
その一人が孫さんですか

 

 

いいよ!いい!

 

 

いま資本主義は再分配の機能をはたしていない。

 

もともと国家というものの機能は再分配にあった。

 

ところが、いまグローバルの企業がお金を集めているが、再分配の機能を果たせていないのではないか。

 

 

旗色が悪くなる孫氏。

 

なんとなく笑顔が引きつきます。

 

でもここは何も言わないわけにはいかない。

 

 

孫正義氏
孫正義 氏
進化していく世の中を悲しいと思うか、楽しいと思うか。人、会社、国家もすべて同じ。変化は楽しいと思えば楽しい。

 

すると

 

 

爆笑問題 太田
爆笑問題
太田
孫さん、それは成功者の弁ですよ

 

 

 

 

いいよ!!いい!!すごくいいよ!!

 

 

ここで孫氏の無駄な抵抗にいらついた新井氏

ばっさりと切りにいきます。

 

 

 

新井紀子氏
新井紀子氏

資本主義の中であきらかに、メリットを感じているのは資本家。

孫さんもそうした資本家の一人だと思いますが、そうした資本家が資本主義が不公平だと感じるのは気持ちの持ちようだというのは無責任です。

 

資本主義が続かないと困るのは資本家でしょう。

 

 

いやー、NHKは孫さんのこと嫌いなんですかね。

 

でもまさか孫さん、これでNHKにはもう出ないなんて子供みたいなことは言わないよね

 

 

顔がひきつる孫さん

ひきつる

 

痛快なやりとりはまだ続きます。

 

 

番組において、ベーシックインカムを実験しているカナダのある都市の紹介がありました。

 

 

選ばれた対象者は、ベーシックインカムのおかげで今の仕事をやめ、自分が本当にやりたかったイラストの仕事で生きていこうとしていました。

 

 

ところが、この実験は意味がないとして中断されようとしています。

 

 

結局、ベーシックインカムがある限り、人は怠惰になってしまうという理由でです。

 

 

ポイントは、財源の確保をどうするのか

 

 

孫さんはベーシックインカムには賛成

 

 

孫正義氏
孫正義 氏

問題は財源。

仕事が置き換わって仕事がなくなる人に最低限の保障が必要。

それには国そのものがベーシックインカムをもてるほど豊かな国でなければならない。

いまやること、中長期で取り組むこと。

日本という国がいまやらなければいけないのは、前に前に進むべき。

 

 

 

孫さん、それ言っちゃったよ。

 

それ、新井氏は”国”ではなく

グローバル企業が担うべき責任と言ってますよね。

ほんと人の話聞かないな。

 

 

 

新井紀子氏
新井紀子氏

私もベーシックインカムには財源の問題がつきものだという認識です。

それには企業が法人税をきちんと払わないといけない。

でも、法人税を高くすると法人税が低い国に逃げてしまう

我々はケインズにいわれたとおり、見て見ぬふりをして放置してきたのかもしれません

 

 

ダメ押しをされる孫さん

アウト

番組内で何もいわなくなっちゃった孫さん。

 

でも、次のコメントにまた何かが引っ掛かったのでしょう。

 

 

爆笑問題 太田
爆笑問題
太田
EUにはロボット税導入の動きがあるようです

 

 

 

新井紀子氏
新井紀子氏

ロボットをつかう企業に雇用創出の代わりとして税金をとるという考え方もあります

 

 

 

 

孫正義氏
孫正義 氏

私は反対します。ロボットを使うことに制約を科すことは、進化を自ら否定、進化にペナルティを科すことだ。

 

 

新井紀子氏
新井紀子氏

では孫さんは、財源を確保するために

法人税をあげることには賛成なんですか

 

 

 

 

孫正義氏
孫正義 氏

・・・、法人税は必要。

 

 

 

新井紀子氏
新井紀子氏

いえ、法人税をあげることです

 

 

 

 

孫正義氏
孫正義 氏

・・・法人税をあげるのは世界の競争があるので難しい問題だ

 

 

もうこのあたりまでくると孫さんの血管が切れそうになってますね。

ぜんぜん的を得た回答になっていない孫さん。

 

 

でも、そんなもんでしょうね。

孫さんのお客様は「投資家

 

投資家に「法人税をあげたほうがいい」「ロボット税賛成」なんて企業の利益を減らすようなことを表立っていってしまっては、株価が下がっちゃいますから。

 

 

一般人としては残念すぎて何も言えません。

 

 

最後の最後まで残念なコメントしかありませんでした。

 

 

孫正義氏
孫正義 氏

私には具体的な解決がわかっている。それは攻めのところをしっかりやらないといけない。

最先端のAIを全速力でやらないといけない。

そして、、、稼いでいる企業が法人税を払えばいい

 

 

あーあ、ついに負けちゃった。

投資家に対してなんて言い訳するんかね。

 

ロードショー

 

ケインズ

 

技術的失業は一時的な現象にすぎず、

長い目でみれば

人類は自らの経済的課題を解決していくだろう

 

関連記事:

天使か悪魔か 人工知能 ~NHKスペシャル~ ディープラーニングと2045年問題

対決
最新情報をチェックしよう!