WordPressテーマを「LionMedia」から「The THOR」に変更しました!

お正月の過ごし方変えませんか。 ~古き良き慣習と新しい価値観

こんにちわ、かわうそです。

 

2019年、平成最後のお正月、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

結婚している方なら、おそらくはお互いの実家に行って、

たくさんの親戚とワイワイしながら年を越し、正月3が日で初もうで。

 

そんな状況がまだまだ一般的ではないかなと思います。

 

特に、お子さんが生まれた家族や、まだ子供が小さい家は

お正月に実家に帰省しないという選択肢は取りづらいですよね。

 

「年末年始にあなたが予定していることとして、当てはまるものをすべてお選びください。(複数回答)」

お正月過ごし方アンケート

引用元:Research+(リサーチプラス)アイブリッジ株式会社「年末年始に関する調査」2019年1月3日引用

 

このリサーチでは、初詣に行くの次に「実家にいく」が多いですね。

実に18.1%の人が「実家に行く」と答えています。

 

これは

・「旅行に行く(国内)」:5.0%

・「旅行に行く(海外)」:1.4%

・「ライブやカウントダウンイベントなどに参加する」:2.3%

・「特に出かけず、家でゆっくりする」:6.0%

を合計した数よりも多いことになります。

 

そして、注目すべきは年齢・男女別の割合です。

30代女性では27.0%、40代女性では25.0%、20代女性にいたっては29.0%、

とほぼ3人にひとりが実家に帰っていることになります。

 

日本ではお正月は家族で過ごす、実家で過ごすということがまだまだ一般的ということが

よくわかりますね。

 

ところで、お正月に実家に帰ることは、皆さん望んでいることなのでしょうか。

ツイッターで検索をしてみました。

 

 

お正月イベントは古き良き、日本の風習です。

1年に1回、親戚が集まって、みんなの成長や無事を確かめ合う。

そしてこの1年の出来事を語り合い、またひとつ思い出を作る。

 

お正月の風習

 

とてもいい風習ではあります。

でも、もうそろそろ新しいカタチにしませんか。

 

我が家は共働きなので、年末まで仕事をしています。

そのため、お正月の準備は仕事納めの次の日から始めることに。

 

お正月、家に帰るときには誰がいて、何を持って帰るか相談。

何時に帰るから、おせちはどのタイミングか、そのときに飲むお酒はどう用意するのか。

親戚の誰々さんと誰々さんが集まるから、お年賀の贈り物は何を買うか。

お子さんはいくつになったから、お年玉はいくら包むか。

(お年玉袋も買って、新札を用意しないと)

おせちを食べた後のおやつくらいはこちらで用意しないと。

どこで何を買おうか。

泊り掛けということになれば、泊る準備もしないと。

買い物つらい

 

そして迎えた実家訪問。

挨拶もそこそこ、おせちの用意、お酒の用意、子供たちの食べるもの用意、

お皿は何枚、コップは何個、

食べ終わったら、大量のお皿を洗う作業。

一息ついたと思ったら、お茶とお茶菓子。

この一年、あーだ、こーだとしゃべっているうちに3時のおやつの時間。

今年はケーキをでかけに購入したので、人数分のお皿を用意し、

紅茶を淹れる。

子どもたちも交じって怒涛のお茶時間が終われば、また親戚内でのこの1年、

もしくは昔の話に花が咲く。

 

そしてあっという間の夕飯の時間、、、

終わった後に残るのは、プレゼント交換ならぬ、

大量のお年賀交換でいただいた菓子類。

お年賀

お年賀のため、それなりのお菓子ではありますが、

我が家もそれなりのお菓子をそれなりの出費で購入。

毎年、菓子の山を見て、違和感を感じているのは私だけではないはず。

 

これは結婚をしていたら×2ということになります。

いやー

 

 

このイベントで動き回ることが多いのは、

ほとんどの場合女性が多いのではないでしょうか。

 

共働きで、ようやくつかの間の休憩を得られたと思ったら、

むしろ普段と違う動きをしなくてはいけないため、

普段以上につかれることになります。

 

もうそろそろ新しいカタチにしてもいいのではないでしょうか。

 

例えば、年末年始は家族旅行とか。

家族旅行
海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

どこへ行くのも高いのであれば、どこにもいかない。

 

実家に帰るのは年末年始でなくてもできるはず。

 

年末に出前で年越しそばでもとって、

年始はどこかへ食べにいく。

 

それ以外は特に何もせず、ゆったりと過ごす。

 

欧米では年末年始も31日と1日くらいしか休みではないことも多い。

(31日も平日なら休まないことも)

 

日本はそもそも4月が年度始まりなのに、1月を特別視する必要もないですよね。

 

みなさん、年末年始はのんびりしませんか。

 




こどもと楽しむ海外旅行特集!
不安解決Q&Aやママたちの意見を徹底研究したツアーなどもりだくさん!

お正月
最新情報をチェックしよう!
広告