WordPressテーマを「LionMedia」から「The THOR」に変更しました!

いじめについて ~小学生時代の体験談~

こんにちわ、かわうそです。

 

かわうそには黒歴史があります。

この黒歴史は対象となった人物以外、誰も知らない話ですし、

私もあえて話はしてきませんでした。

 

ここで話す理由はよくわかりません。

 

でも、心に刺さった棘のように、ふとした瞬間に自己嫌悪に陥ることがあります。

 

ここでこの話をしたからといって、その棘が抜けるわけでも、

ましてや楽になりたいわけでもありません。

 

たぶん。

 

かわうそはズルい人間なので、

ここで話すことで懺悔の代わりにしようとしているのかもしれません。

 

前置きが長くなりました。

 

[su_box title=”この記事を読んでほしい人” style=”glass” box_color=”#1e75d9″] ・自分にも黒歴史があって、人の黒歴史を読むことで楽になりたい人
・黒歴史とは何か知りたい人
[/su_box]

 

 

小学生時代のいじめられっこだった話

 

かわうそは小学生のころ、いじめられていました。

 

表立ってなぐる蹴るではなく、どちらかというと陰湿な、

「クラス全員に無視される」というものでした。

 

 

当時かわうそは、クラスのガキ大将的な男の子と仲良くしていて、

みんなで遊びにいくときも、ガキ大将のとなりにいるような立ち位置でした。

 

ある日、クラスの授業で班わけをすることになりました。

 

そのクラスは図工で、

先生が何気なく「6人グループを好きな人同士で作ってください」と言ったのです。

 

 

いまでは生徒に好きな人同士でグループを作らせるのは、

いじめを誘発する可能性があるのでやらせないのではと思いますが、

 

当時はそこまで厳しくなく、普通に班わけを生徒に任せていました。

 

 

私は案の定、ガキ大将グループに呼ばれました。

 

 

そこにはガキ大将と、その取り巻きがいてワイワイしゃべってました。

 

 

でも、かわうそはそのとき、もう一つのグループにひかれてしまったのです。

 

それはどちらかというとクラスの中で立場が弱い、目立たないグループで、

 

中にはいつも標的にされている子もいました。

 

 

でも、そちらのグループのほうが、なんとなく図工のアイデアもたくさん出て、

楽しそうと思ったのです。

 

 

ガキ大将グループは、どちらかというとガキ大将を囲んでワイワイやるだけで、

きっと授業もまじめにやらなそうだなーと。

 

 

だから、ガキ大将の誘いを断って、いじめられっこがいるグループに入りました。

 

次の日から、それは始まりました。

 

朝、クラスについて「おはよう」といっても

誰も返してくれません。

 

かわうそは瞬時にわかりました。

 

「無視されてる」と。

 

 

そして、その理由もなんとなくわかりました。

 

昨日の出来事が原因だと。

 

 

あとから聞いた話し、ガキ大将が「あいつむかつくからクラス全員で無視ね」と

言い回ったということでした。

 

その日から、卒業するまでの2年間、クラスでは無視される存在となったのです。

 

それでも幸いなことに、いじめられっこのグループは

表立ってはガキ大将に目を付けられるからわたしのことを無視してましたが、

裏では遊んでくれましたし、

 

最後のほうは、みんななぜ無視してるのかも忘れてしまい、

普通に話をしていましたが、

ガキ大将とは話すことはありませんでした。

 

クラスのみんなに無視されている。

 

 

その事実がわかったとき、胸がつぶれそうでした。

昨日まで楽しかった学校に、もう行きたくなくなりました。

その日から、私は内向的な性格になったような気がします。

 

でも、これは黒歴史ではありません。

 

次に書く話が黒歴史です。

いじめについて ~本当の黒歴史~

ひとりぼっち
最新情報をチェックしよう!
広告