最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

「パラレルワールド・ラブストーリー」映画の監督「森義隆」氏、主題歌は「宇多田ヒカル」!

こんにちわ、かわうそです。

今回は2019年1月公開、木村拓哉、長澤まさみ出演で話題の「マスカレードホテル」や2018年11月に公開された篠原涼子、西島秀俊出演の「人魚の眠る家」などの映画原作者として超売れっ子作家「東野圭吾」原作の2019年5月31日公開映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の監督「森義隆」さんと、主題歌を歌う「宇多田ヒカル」さん、その楽曲「嫉妬されるべき人生」についてご紹介します。

 

 

『パラレルワールド・ラブストーリー』映画の監督「森義隆」

森義隆監督

画像引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』森義隆(2019年3月20日引用)

本名:森義隆
1979年生まれ 40歳
出身は埼玉県所沢市
出身大学は早稲田大学政治経済学部
学生時代に劇団てあとろ’50に参加
2001年テレビマンユニオンに入社

監督映画作品
2008年:ひゃくはち
2012年:宇宙兄弟
2016年:聖の青春

実は映画の監督はまだこの3作品、『パラレルワールドラブストーリー』が4作品目になります。

映画監督としては駆け出しなの?と思われるかもしれませんが、この監督作品を見てもらえばわかると思います。

 

『宇宙兄弟』は漫画原作で、大人から子供まで「夢の続きを始めよう」という強いメッセージが日本中を感動の渦に巻き込んだ秀作です。

漫画も有名ですが、小栗旬と岡田将生のダブル主演で第16回プチョン国際ファンタスティック映画祭でグランプリ、観客賞をダブル受賞した超話題作です。

まあ、ムッタが「小栗旬」というのはちょっとカッコよすぎたかもしれませんが、さすが小栗旬。

あのカッコ悪く脱線しながらも、ひとつの夢を追い求めていこうという姿に、心を打たれた人は多かったのではないでしょうか。

そして『聖の青春』は松山ケンイチが体重を20kgも増やしたまさに体当たりの演技で臨んだ作品です。

実在の棋士で難病により29歳の若さで亡くなった「村山聖」の壮絶な生涯を描いた話題作の監督として素晴らしい作品を残していることから、今回の『パラレルワールド・ラブストーリー』の監督としても大変な期待が寄せられていることがわかります。

 

主題歌「宇多田ヒカル」の楽曲「 嫉妬されるべき人生」

宇多田ヒカル 7thアルバム「初恋」

 

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の主題歌は「宇多田ヒカル」の楽曲「嫉妬されるべき人生」に決まりました。

この楽曲は2018年に発表された宇多田ヒカルのアルバム『初恋』に収録されている楽曲ですが、森義隆監督がこの「嫉妬されるべき人生」を聞いた時にこれしかない!と宇多田ヒカルサイドに猛烈アタック。快諾を得たという森監督の強い思い入れがつまった選曲となっています。

 

森義隆監督のコメント

この曲が映画のエンディングを彩ることで、作品が積み重ねてきたひとつひとつの粒が一気に結晶になり、もっともっと大きく深いテーマとして胸に広がっていくはずです

引用元:パラレルワールド・ラブストーリー公式ホームページ(2019年3月20日引用)

 

嫉妬されるべき人生
作詞:Hikaru Utada
作曲:Hikaru Utada
リリース:2018年
収録アルバム:初恋軽いお辞儀と自己紹介で
もうわかってしまったの
この人と添い遂げること互いの身の上話に始まり
始まりはよく覚えていない
一晩じゃ終わらない不気味にとめどなき
何かが溢れだし
長いと思ってた人生 急に短いOur life to be envied

今日が人生の最後の日でも
五十年後でも あなたに出会えて
誰よりも幸せだったと
嫉妬されるべき人生だったと

今日が人生の最後の日でも
五十年後でも あなたに出会えて
誰よりも幸せだったと
嫉妬されるべき人生だったと

言えるよ どんなに謙遜したとこで
嫉妬されるべき人生だったと

人の期待に応えるだけの生き方はもうやめる
母の遺影に備える 花を替えながら思う

あなたに先立たれたら あなたに操を立てる
私が先に死んだら 今際の果てで微笑む

今日が人生の最初の日だよ
五十年後でも あなたを見つめて
誰よりも幸せですと
嫉妬されるべき人生でしたと

言えるよ どんなに謙遜したとこで
嫉妬されるべき人生だったと

言えるよ どんなにどんなに謙遜したって
嫉妬されるべき人生でしたと

 

ヒッキーのお得意の転調や、巧みな言葉の組み立て、そしてストレートな言葉に思いを込めて切なく歌う歌い方に加えて、
「嫉妬されるべき人生だった」と逆説的に、自分に言い聞かせるかのように歌うこの歌は、まさにこの映画のイメージにぴったりでしょう。

ところで、この歌は宇多田ヒカルさんの母親への思いがつまっているように思います。
ここで語るべきではないかもしれませんが、自殺をしたといわれている母親の藤圭子さんのことが宇多田ヒカルさんの心に強いトラウマとなって歌に現れていることは、想像に難くないところです。

 

『パラレルワールド・ラブストーリー』映画公開情報

2019年5月31日全国公開
出演:玉森裕太(Kis-My-Ft2)、吉岡里帆、染谷将太
原作:東野圭吾『パラレルワールド・ラブストーリー』(講談社文庫)
監督:森義隆
脚本:一雫ライオン
製作:「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会
企画:松竹/AOI Pro./ワンワークス
制作プロダクション:AOI Pro.
制作協力:松竹撮影所/松竹映像センター
配給:松竹
公式サイト:parallelworld-lovestory.jp

 

あわせて読みたい:

「パラレルワールド・ラブストーリー」映画のネタバレ情報!5月31日公開に向けて!

「パラレルワールド・ラブストーリー」映画のロケ地について徹底公開!キスマイ玉森がいた!

パラレルワールド・ラブストーリートップページ
最新情報をチェックしよう!