最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

『これは経費で落ちません!』TVドラマ化!NHK人気ドラマ10枠。気になるあらすじは! 

青木祐子原作小説『これは経費で落ちません』がNHKドラマ10枠7月26日からTVドラマ化されます! 

主演は多部未華子。 

『つばき文具店』では祖母に反発しながらも、純朴に育ち、新しい町、新しい人たちとの心の交流を描く、ほのぼのとしたストーリーで、多部未華子の雰囲気に大ハマりの役柄でした。

 

今回の『これは経費で落ちません』はどのようなドラマになるのでしょうか。 

 NHKドラマ10枠についてや、『これは経費で落ちません』のあらすじを含めてご紹介します。

 

人気小説『これは経費で落ちません』TVドラマ化 

ドラマ10「これは経費で落ちません!」

【放送予定】
2019年7月26日スタート(連続10回)
総合 毎週金曜 よる10時から10時49分
【原作】
青木祐子
【脚本】
渡辺千穂 藤平久子 蛭田直美
【音楽】
安田寿之
【主題歌】
阿部真央
【出演】
多部未華子 重岡大毅(ジャニーズWEST) 伊藤沙莉 桐山漣 松井愛莉 韓英恵
角田晃広 片瀬那奈 モロ師岡 平山浩行 吹越満 ほか
【制作統括】
管原浩(NHK) 坂下哲也(AX-ON)
【演出】
中島悟 松永洋一

引用元:NHKドラマ「これは経費で落ちません」 (2019年6月8日引用)

 

これは経費で落ちません!TVドラマ化!NHK人気ドラマ10枠。気になるあらすじは! 

 

『これは経費で落ちません』は青木祐子原作の人気小説です。 

実は漫画化もされており、小説刊行当初から映像化が期待されていた作品のひとつです。 

今ならコミックシーモアで無料立ち読み増量中!

 

「わたしの生活は完璧である。足りないものも過剰なものもない。きっちりと働いて責任を果たし、働いた分の給料を適正にもらい、自分のためにつかう」

引用:小説「これは経費で落ちません」(2019年6月8日引用)

いまの時代の20代~30代のOL(死語ですね)の生態を描写している点と、彼氏いない歴=年齢という主人公「森若沙名子」を通じて、現代の同年代の女性の等身大の生き方を見事に描き出しており、リアリティにあふれています。 

  そしてなんといっても、女性ならでは視点、服装やアクセサリー、ネイルの描写が物語全体にふんだんにちりばめられています。  

「予告の間にマニュキュアを選び出す。今週は薄い紫。ちょっとラメを散らそう。」 

「肌があたたまっている間にクリームを塗り、美顔器でマッサージをする。美容クリームは冬のボーナスで買ったデパートコスメ」

引用:小説「これは経費で落ちません」(2019年6月8日引用) 

 これが映像化したときに、どのブランドを使うのか、どういった模様のネイルが描かれるのかが非常に気になるところです。 

 ある意味ドラマ化は当然の流れであり、むしろコマーシャルという観点では民放ではなくNHKだったというのが意外とも言えますね。 

 

人気のNHKドラマ10枠 

 NHKドラマ10はこれまでも意欲的な作品を数多く輩出してきました。 

  

ジェンダーの問題を真っ向から扱い、志尊淳のあまりのイメージ通りの姿に話題沸騰となった「女子的生活」 

  
   

望まれない子供、望んでも生まれない子供、女性たちの悲喜こもごもを新米看護師という目線で描き出した「透明なゆりかご」は2018年度(第73回)文化庁芸術祭で、テレビ・ドラマ部門の大賞を得た作品です。 

   
 

猫を通じてひとりの男性の生きざまを振り返る、猫好きにはたまらない重松清作品「ブランケット・キャッツ」」は西島秀俊と吉瀬美智子の掛け合いに目が離せませんでした。 

 

 

 重松清最新映像作品「泣くな赤鬼」は6月14日公開です。 

 

関連記事

 2019年6月14日(金)『泣くな赤鬼』の映画が公開されます。      『泣くな赤鬼』は短編集『せんせい。』に入っている作品の一つで、この短編集は先生と生徒の関係性を、多くの個性や視点から描いた作品です。     […]

重松清著『泣くな赤鬼』映画化!収録他作品『ドロップスは神さまの涙』を読めば心が救われる

 

 

「運命に、似た恋」は歳の差カップルの純愛が原田知世と斎藤工によって違和感なく入り込め、斎藤工の甘い顔もさることながら、あらためて原田知世のすごさを思い知らされた作品でもあります。 

 
   
このように、民放とは一味違った、且つ金曜日10時枠というチャレンジができる時間帯に放映されるNHKドラマ10。 

そして満を持して「これは経費で落ちません」×多部未華子というキャスティングで、このドラマを見逃すわけにはいかない理由がおわかりではないでしょうか。 

 

「これは経費で落ちません」気になるあらすじはこちら 

 

石鹸(せっけん)メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子は、貸借対照表のごとく、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックする。それぞれの伝票には、金額や最低限の事由しか書かれていない。だが、よくよく精査すると、そこにはこの経費に関わった人々の怪しい事実や、はたまた悩める人生まで見えてくる━。 

 

本当は「余計なものは追いたくない」、だけど「公私混同は見過ごせない」森若沙名子が、ヒラの経理女子として、大きな不正事件とまではいかないものの、様々な小ズルい者たちにどうアプローチし、いかにイーブンな関係にするのか?恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマ! 

引用元:NHKドラマ「これは経費で落ちません」 (2019年6月8日引用)

 

後輩で愛社精神にあふれ、ケアレスミス はするけど根はまじめ、沙名子のことを慕う「佐々木真夕」 

お調子者の営業担当「山田太陽」 

男っぽい格好だけど噂好きの「中島希梨香」 

中堅会社で巻き起こる、毎日の小さな事件は、それでも登場する人物たちの憎めない、心根はいい人たちによって森若沙名子の平凡な毎日をちょっとずつ変えていく、、 

 

まとめ 

 

■7月26日NHKドラマ10でTVドラマ化「これは経費で落ちません」は青木祐子原作、コミックにもなる人気作品 

■いまの20代~30代の働く女性を等身大でとらえたリアルな作品になっている 

■意欲作の多いNHKドラマ10「女子的生活」「透明なゆりかご」「ブランケット・キャッツ」「運命に、似た恋」、この流れで放映される「これは経費で落ちません」もいまから話題沸騰 

■彼氏いない歴=年齢の27歳OL森若沙名子の等身大の日常から彼女を取り巻く”いい人”たちの巻き起こす小さな事件によって少しずつ変わっていく姿を描く作品 

 

最後に 

 

多部未華子と聞いて「つばき文具店」を思い浮かべずにはいられません。 

彼女の不思議で透明な雰囲気、それが今回の「これは経費で落ちません」でもいかんなく発揮されるでしょう。 

NHKドラマ10で放映されるドラマは淡々とした流れによって好き嫌いがわかれるかもしれません。 

それでも、原作の不思議でかわいらしい雰囲気と、ドラマ10のもつ何とも言えない味わいが組み合わさってどんな化学反応を起こすのか大変見ものであることは間違いありません。 

あわせてこれも読みたい

関連記事

多部未華子主演のドラマ『これは経費で落ちません』は7月26日(金)のNHKドラマ10枠にて全10話にて放映予定です。 これまでもNHKドラマ10では話題作を数多く放映してきましたが、今回も多部未華子×NHKドラマ10ということで見逃せ[…]

多部未華子主演!『これは経費で落ちません!』は「つばき文具店」の再来!?キャストや原作者、主題歌は。

関連記事

「閉鎖病棟」という名称に少しドキッとしてしまいますが、「閉鎖病棟」というのは法律上正式に認められた精神病治療環境の名称です。     帚木蓬生先生の著書は、精神科医でもあるという観点から、医療に対する造詣が非常に深く、[…]

閉鎖病棟映画公開

関連記事

 2019年9月『一粒の麦 荻野吟子の生涯』が映画化されます。     荻野吟子と言えば、日本国内で初めて女性で国家医師免許を取得した女性。     先日、東京医科大学において女性の合格者数を意図[…]

関連記事

 重松清と堤真一で人気を博した「とんび」のコンビが映画最新作「泣くな赤鬼」で再び帰ってきます!      「泣くな赤鬼」は2019年6月14日公開、演じるのは堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、麻生祐未、キムラ緑子と実力ある俳[…]

泣くな赤鬼映画公開

 

 

これは経費で落ちません!TVドラマ化!NHK人気ドラマ10枠。気になるあらすじは! 
最新情報をチェックしよう!