最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

渋沢栄一「青天を衝け」2021年NHK大河ドラマあらすじ・キャスト・人物像等

 2021年NHK大河ドラマは、今年2024年発行の新1万円札にも採用された「渋沢栄一」をモデルにしたドラマ「青天を衝け」です。
 2020年の「麒麟がくる」が戦国時代を描いた物語に対して、この「青天を衝け」は幕末明治から昭和初期までを描くドラマとなります。

igamaniaさんによる写真ACからの写真

 

 NHK大河ドラマは時代設定にある程度サイクルがあり、2020年は戦国時代でもっとも有名な武将の一人、織田信長を裏切った男「明智光秀」を長谷川博己さんが演じますが、2021年はこれまで男性が主役が続いていたため女性主役も考えられるところ、結局は男性の「渋沢栄一」に決まっています。
関連記事

 2020年の大河ドラマは「麒麟がくる」と題して明智光秀の生涯を新しい視点から描くドラマとなると発表されています。    そこで気になるのは2021年の大河ドラマです。    気が早いかと思われる[…]

大河ドラマ2021年北条早雲
・・・新日本銀行券の人物が主人公になるのではという予想までは合っていましたが、、惜しい!
 しかしこの大河ドラマではその主役を演じる役者さんに注目が集まりました。
 主人公 渋沢栄一役に大抜擢されたのは「吉沢亮」さんでした。
 NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」で広瀬すずの初恋の相手として主演した「吉沢亮」がそのイケメンぶりにお茶の間をざわざわさせました。
 そこで2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」の見どころを紹介していきます。

主人公 渋沢栄一を演じる「吉沢亮」さん

 吉沢亮さん プロフィール
名前
吉沢 亮
性別
男性
生年月日
1994年2月1日
出身地
東京都
身長
171cm
趣味
ギター練習
資格
剣道2段
特技
剣道
アミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン ~あなたの周りのイケてる子募集~」応募者31514名の中からRight-on賞を受賞
引用元:アミューズ公式ホームページ(2019年11月6日引用)
 吉沢亮さんはNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」で主人公の広瀬すずの初恋の相手として出演。
 仮面ライダーでデビュー、これまでも「銀魂」や「BLEACH」「キングダム」などに出演されてきましたが、やはり朝ドラに出ると一気に知名度があがります。
 それにしてもこれまでの大河ドラマの主役を演じた役者さんを見ても大抜擢と言っても過言ではないかもしれません。
 大河ドラマ一覧 主役一覧
回数 題名 時代 主人公 役者 主人公(ダブル主演) 役者
2002 利家とまつ 戦国時代 前田利家 唐沢寿明 まつ 松嶋菜々子
2003 武蔵 江戸時代 宮本武蔵 市川新之助
2004 新選組! 幕末 近藤勇 香取慎吾
2005 義経 平安時代 源義経 滝沢秀明
2006 功名が辻 戦国時代 山内一豊 上川隆也 千代 仲間由紀恵
2007 風林火山 戦国時代 山本勘助 内野聖陽
2008 篤姫 幕末 天璋院 宮﨑あおい
2009 天地人 戦国時代 直江兼続 妻夫木聡
2010 龍馬伝 幕末 坂本龍馬 福山雅治
2011 戦国時代 上野樹里
2012 平清盛 平安時代 平清盛 松山ケンイチ
2013 八重の桜 幕末 新島八重 綾瀬はるか
2014 軍師官兵衛 戦国時代 黒田官兵衛 岡田准一
2015 花燃ゆ 幕末 杉文 井上真央
2016 真田丸 戦国時代 真田信繁(幸村) 堺雅人
2017 おんな城主 直虎 戦国時代 井伊直虎 柴咲コウ
2018 西郷どん 幕末 西郷隆盛 鈴木亮平
2019 いだてん 近現代 金栗四三 6代目中村勘九郎 田畑政治 阿部サダヲ
2020 麒麟がくる 戦国時代 明智光秀 長谷川博己
2021 青天を衝け 近現代 渋沢栄一 吉沢亮
 朝の連続テレビ小説とは違い、NHK大河ドラマといえばNHKが総力をあげて制作する看板番組です。
 その主役といえば、これまではある程度名のある実力派俳優が選定されてきましたが、2021年はどちらかというと若手イケメン俳優の「吉沢亮」さん。
 どのような仕上がりになるのかいまから楽しみですね。

「青天を衝け」あらすじ

NHK公式サイトあらすじです。

【青天を衝け・ドラマのあらすじ】

官尊民卑なんて、くそくらえ。百姓からの脱却を決意!
渋沢栄一は、藍染めの原料となる藍玉づくりと養蚕を営む百姓の家に生まれた。頭の回転は早いが、大人や権力にものおじしないやんちゃ坊主に育つ。商才に長けた父・市郎右衛門の背中に学び、栄一は商売の面白さに目覚めていった。
しかし17歳の頃、人生を変える最初の事件が起こる。御用金を取り立てる代官に刃向かい、理不尽に罵倒されたのだ。栄一は、官尊民卑がはびこる幕府の身分制度に怒りを覚え、決意する。
「虐げられる百姓のままでは終われない。武士になる!」。

目指せ、攘夷の志士! ところが計画中止、追われる身へ……。
栄一は、従兄(いとこ)の惇忠(じゅんちゅう)や喜作と共に、尊皇攘夷に傾倒していく。栄一らは江戸に出入りして同志を集め、ある暴挙を企てた。高崎城を乗っ取り、横浜の外国人居留地を焼き討ちするという一大攘夷計画だ。ところが、京の情勢に通じた惇忠の弟・長七郎の猛反対にあい、実行前夜にしてあえなく断念。逆に幕府に追われる立場となり、喜作と共に京へ逃げる。
そんな彼らに助け船を出したのは、一橋慶喜の側近・平岡円四郎だ。一橋家の家臣となるか、幕府に捕らわれて死ぬか、という二者択一を迫られる。この時、“慶喜こそが幕府を変える人物となる”と望みを懸け、一橋の人間となったことで再び運命が変わっていく——。

心ならずも幕臣に。パリ行きが人生を開く!
栄一は持ち前の商才で一橋家の財政改革に手腕を発揮し、慶喜の信頼を得る。ところが、慶喜が将軍を継承したことで、倒幕を目指すどころか幕臣になってしまった。
失意の栄一に、またとない転機が訪れる。パリ万国博覧会の随員に選ばれたのだ。産業発展めざましいフランスに渡った栄一は、「株式会社」と「バンク」の仕組みを知り、さらに官と民が平等である社会に大きな衝撃を受ける。「攘夷なんてとんでもない。民間が力を発揮する西洋の国づくりを日本も吸収すべきだ!」。そんな折、日本から大政奉還の知らせが届き、無念の帰国へ……。

まさかの新政府入りで、続々改革。33歳でいよいよ民間へ。
帰国後、様変わりした日本に衝撃を受ける栄一。約260年続いていた徳川の時代はすでに終わり、惇忠や喜作は「彰義隊(しょうぎたい)」を結成。戊辰戦争、そして函館戦争と新政府軍との戦闘を続けていた。
栄一は、静岡で隠棲(いんせい)する慶喜と再会し、身をやつした姿に涙する。そして、民間に身を置きながら、慶喜をそばで支えることを決意した。
しかし突然、明治新政府から大蔵省への仕官を命じられて上京。
「改正掛(かいせいがかり)」を立ち上げ、租税・鉄道・貨幣制度など次々と改革を推し進めること3年半。栄一はある決意を胸に辞表を提出した。
この時、33歳。いよいよ、栄一の目指す民間改革が始まるのだった……!

「青天を衝け」キャスト
 2019年11月5日時点ではまだ主役の渋沢栄一しか決まっていませんが、わかり次第随時お伝えしていきます。
 渋沢栄一 :吉沢亮
 父 渋沢 市郎右衛門元助:
 母 エイ:
 従兄 尾高惇忠:
 妻 尾高千代:
 北辰一刀流師範 千葉栄次郎:
 徳川最後の将軍 一橋(徳川)慶喜:
 水戸徳川家11代当主 徳川昭武:

「青天を衝け」主題歌

 こちらもまだ情報はありません。
 わかり次第随時お伝えしていきます。

大河ドラマ「青天を衝け」主人公:渋沢栄一とは

渋沢栄一は1840(天保11)年2月13日、現在の埼玉県深谷市血洗島の農家に生まれました。
家業の畑作、藍玉の製造・販売、養蚕を手伝う一方、幼い頃から父に学問 の手解きを受け、従兄弟の尾高惇忠から本格的に「論語」などを学びます。
「尊王攘夷」思想の影響を受けた栄一や従兄たちは、高崎城乗っ取りの計画を立てましたが中止し、京都へ向かいます。
郷里を離れた栄一は一橋慶喜に仕えることになり、一橋家の家政の改善などに実力を発揮し、次第に認められていきます。
栄一は27歳の時、15代将軍となった徳川慶喜の実弟・後の水戸藩主、徳川昭武に随行しパリの万国博覧会を見学するほか欧州諸国の実情を見聞し、先進諸国の社会の内情に広く通ずることができました。
明治維新となり欧州から帰国した栄一は、「商法会所」を静岡に設立、その後明治政府に招かれ大蔵省の一員として新しい国づくりに深く関わります。
1873(明治6)年に大蔵省を辞した後、栄一は一民間経済人として活動しました。そのスタートは「第一国立銀行」の総監役(後に頭取)でした。
栄一は第一国立銀行を拠点に、株式会社組織による企業の創設 ・育成に力を入れ、また、「道徳経済合一説」を説き続け、生涯に約500もの企業に関わったといわれています。
栄一は、約600の教育機関 ・社会公共事業の支援並びに民間外交に尽力し、多くの人々に惜しまれながら1931(昭和6)年11月11日、91歳の生涯を閉じました。

渋沢栄一が説いた道徳経済合一説

 渋沢栄一は「道徳と経済は両立させることができる」という理念の持ち主でした。
 社会には道徳は欠くべきことができぬものと同時に経済も同様であるという考えです。
 渋沢栄一は「論語と算盤」にその理念を次のように語っています。
「富をなす根源は何かと言えば、仁義道徳。正しい道理の富でなければ、その富は完全に永続することができぬ。」
 この考えのもと、渋沢栄一は数多くの経済への貢献と社会への貢献を、あまたの会社設立と数知れない社会貢献活動を生涯にわたって実践していった人物でした。

設立にかかわった会社

 渋沢栄一は一時は官僚を務めていましたが、退官後、第一国立銀行(のちの第一銀行ならびに第一勧業銀行、現・みずほ銀行)の頭取に就任し、以後は実業界に身を置いています。また、第一国立銀行だけでなく、七十七国立銀行など多くの地方銀行設立に関わっています。
 渋沢栄一が直接関わった会社・団体:648
 後身会社・団体:403
 その他:788
 合計:1,839
 社会公共事業も含めるとその数2,000以上といわれています。
 主な企業
金融(33):第一国立銀行(現:みずほ)、東京海上火災保険(現:東京海上日動火災保険)
交通・通信(16):日本郵船、秩父鉄道
繊維(9):東洋紡績(現:東洋紡)、鐘淵紡績(現:カネボウ)、富岡製糸場
紙パルプ(1):王子製紙
皮革(1):現:リーガルコーポレーション
食品(3):大日本製糖、明治製糖
窯業(4):秩父セメント(現:太平洋セメント)
鉄鋼(3):日本鋼管(現:JFEスチール)
輸送用機器(4):石川島造船所(現:IHI)
化学(7):日本染料製造(現:住友化学)、三共商店(現:第一三共)
ガス(2):東京瓦斯
電力(4):東京電力
建設(3):田園都市(現:東急)
取引所(3):東京証券取引所
倉庫(1):渋沢倉庫(現:澁澤倉庫)
ホテル(1):帝国ホテル
貿易(2):三井組(現:三井物産)
諸商工業(5):東京建物、三越呉服店(現:三越)
鉱業(6):日本石油会社(現:JX日航日石エネルギー)
農林水産(4):日本水産会社(現:日本水産)

社会貢献活動

多くの会社を立ち上げてきた渋沢栄一でしたが、道徳経済合一説の考えにあるように、社会貢献も積極的に行っていました。携わってきた社会事業は、600にものぼると言われています。
主なものとしては、養育院(現在の東京東京都健康長寿医療センター)や日本赤十字社の創立に携わったり、また、関東大震災のあと、大震災善後会を設立したことで知られていますが、そのほかにも多くの公的事業にかかわっています。例えば、国際交流や民間外交を推進したり、また、女性教育の振興や私立大学への寄付を行ったりするなど、幅広い形で日本の振興を支援していたのです。このような活動も、日本の近代化の一助となってことは間違いなく、ただの起業家・経済人としてだけでなく、近代日本に多大なる貢献をした一人であると言えるでしょう。
 また、当時は実学教育に関する意識が薄く、実業教育が行われていませんでしたが、渋沢栄一は教育にも力を入れ森有礼と共に商法講習所(現一橋大学)、大倉喜八郎と大倉商業学校(現東京経済大学)の設立に協力したほか、二松學舍(現二松學舍大学)の第3代舎長に就任しています。
 その他、学校法人国士舘(創立者・柴田徳次郎)の設立・経営に携わり、井上馨に乞われ同志社大学(創立者・新島襄)への寄付金の取り纏めに関わりました。また、男尊女卑の影響が残っていた女子の教育の必要性を考え、伊藤博文、勝海舟らと共に女子教育奨励会を設立、日本女子大学校・東京女学館の設立に携わっているのです。
引用元:Wikipedia「渋沢栄一」社会貢献活動(2019年11月6日引用)

渋沢栄一 豆知識

新一万円札に採用

 渋沢栄一は2024年に発行される新一万円札の肖像画として採用が決まりました。
 これは1984年に聖徳太子から福沢諭吉にかわっていらい、実に40年ぶりの人物変更となります。
 実は渋沢栄一は1963年の千円札を肖像画として選考される際に、伊藤博文と渋沢栄一が最終選考まで残っていました。
 渋沢栄一が選ばれなかった理由が実は「ひげがない」というものだったのです。
 当時の偽造防止技術には限界があり、「ひげ」が偽造防止に役立っていたといいますから、隔世の感がありますね。
 もちろん、いまの最新の偽造防止技術によって肖像画に「ひげがない」人物でも問題はなくなっています(樋口一葉という女性が採用されたのも偽造防止技術の向上によるものだそうです)
 余談ですが、日本ほど偽札を作るのに適した国はないとも言われています。
 なぜなら、日本人のほとんどが、お札をもらって偽札かどうか確認する人なんていませんから。
 海外では高額紙幣は受け取ってもらえないこともあります。
 アメリカですら街角のフードトラック等では100ドル札は受け取ってもらえません。
 彼らは100ドル札が偽造されやすいと思っており、自衛のために最初からリスクを回避しているんですね。
 日本でも偽札を受け取ってしまったら、それを本物のお金に変えることはできません。
 もちろん使うことすら罪になりますから、泣き寝入りするしかないのですが、日本でそのようなことを考える人はほとんどいないでしょう。

深谷ネギとにぼうと

 渋沢栄一の故郷は埼玉県深谷市。
 深谷市といえば、深谷ネギが有名ですが、当時もこの地域ではネギが特産品でした。
 また、この地域の郷土料理として「にぼうと(煮ぼうとう)」というものがあります。
 山梨県で有名な「ほうとう」と似ていて、生めんから煮込むことでとろみが出て、寒い冬でも冷めにくく、かつ少しの小麦でおなかがふくれるという実に理のかなった料理であり、深谷ネギをいれた「にぼうと」を渋沢栄一も好んで食したといわれています。

無頼の将棋、囲碁好き

 渋沢栄一にはあまり多くの趣味がなかったようですが、少ない趣味の中で「将棋」「囲碁」は好きだったようで、伊藤博文や大隈重信とも対戦したと語っています。
 しかしながら、やりはじめると時間が経つのも忘れて没頭してしまうため、するのを我慢してやめてしまったそうです。
 確かに「囲碁」ははじまるとやらない人からするとその対戦時間の長さに辟易しますね。
最後に
 2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」
 まだまだ明らかになっていないことが多いのですが、このページでは引き続き情報を更新していきたいと思います。
最新情報をチェックしよう!