最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

杉咲花がアナザースカイで魅力爆発!NHK朝ドラ「おちょやん」の主人公抜擢で大注目!

 NHK朝の「連続ドラマ小説」、いわゆる”朝ドラ”、第103回目にあたる2020年後期の主役と脚本が発表されました。
 主役は「杉咲花」さん。
 脚本はいわゆる池井戸潤シリーズ「半沢直樹」「ルーズヴェルトゲーム」「下町ロケット」「陸王」を脚本担当した「八津弘幸」さん。
 タイトルは「おちょやん」。
 ちなみにNHK朝の「連続ドラマ小説」は、「とと姉ちゃん」の高畑充希さんや「わろてんか」の葵わかなさん、「半分、青い。」の永野芽郁さんなど、比較的新人の女優をオーディションで発掘することが多かったのですが、今回の「おちょやん」を含め、5期連続で指名されています。
 朝ドラの楽しみのひとつが新人女優発掘だったので、少し残念ではありますが。。
 そんな2020年後期朝ドラ主人公を演じる「杉咲花」さんの魅力が日本テレビ系列で放映された「アナザースカイⅡ」で大爆発したので、ご紹介したいと思います。

「杉咲花」さんのアナザースカイは「フランス・カンヌ」

2019年10月18日放映の「アナザースカイⅡ」は「杉咲花」さんが登場。
杉咲花さんは「とと姉ちゃん」で高畑充希さんの妹役としてブレイク。
そのキュートな容姿に人懐っこい笑顔、ころころと笑う姿と、やさしい声に視聴者はすぐに釘付けになったことでしょう。
続く宮沢りえさん主演の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」で微妙な年頃と境遇に揺れる娘役を演じ、ここでも大注目を浴びました。
そんな杉咲花さんは2017年公開の「無限の住人」でヒロイン役を演じていますが、この映画が第70回カンヌ国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門に選出されたことから、カンヌのレッドカーペットを歩いたのです。
あでやかな着物姿で登場した彼女はカンヌでも堂々たる姿を披露しましたが、内心卒倒しそうだったのだとか。
ちなみにこの映画で主演を務めた「キムタク」こと木村拓哉さんのカメラが回っていないところでもエキストラのみなさんを気遣う姿に役者としても人間としても、たいへん感銘を受けたと語っています。
フランス・カンヌは南仏にあり、すばらしいリゾート地としても有名ですね。
地中海料理もすばらしく、杉咲花さんが食べるブイヤベースやムール貝のワイン蒸しなど、見た目もおいしそうですが、その食べっぷりにもほれぼれとします。
杉咲花さんのイメージはまさに”元気”ですが、くる料理くる料理、ぱくぱくと平らげてしまうその姿がまた愛おしく、これでファンがまた増えたことは間違いないでしょう。

杉咲花さんは声優もやってます

杉咲花さんはそのキュートなルックスとまっすぐな姿勢で、映像として魅力が爆発しているのは言うまでもありませんが、その声も魅力的です。
高いけれどやさしく、語りかけるように話す話し方。ときおり興奮して、早口になるその口調にも魅了されてしまいます。
そんな杉咲花さんは声優もやられているんです。
杉咲花さんが声優として出演されている作品は「思い出のマーニー」と「メアリと魔女の花」。
「思い出のマーニー」はいわずとしれたジブリ作品ですね。
「メアリと魔女の花」はそのテイストがジブリ作品に似ていますが、やはりジブリ制作部出身の方々による作品であったということでうなづけます。

 そのほかに、東京FMラジオの日曜日朝8時から「杉咲花のFlower TOKYO」という冠番組もやっています。
 杉咲花さんの声は日曜日の朝にぴったりなんです。
 やさしい声がほんとうにここちよく、リスナーは声を聴いているだけで癒されます。

杉咲花さん演じる朝ドラ「おちょやん」の主人公「浪花千栄子」

引用元:NHK 公式ホームページ(2019年11月2日引用)
第103回目の朝の連続テレビ小説「おちょやん」
「おちょやん」とは大阪で小さな「女中さん」を「おちょぼさん」と呼んでいたことがなまったものらしいです。
いまでも大阪では伝説的な上方女優さんとして有名な「浪花千栄子」をモデルとしたドラマになるようです。
この物語は、今なお上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた、女優、浪花千栄子さんの人生をモデルにしています。浪花千栄子さんは戦前、「松竹新喜劇」の前身である「松竹家庭劇」に参加し、渋谷天外さん(二代目)と結婚、喜劇女優としての道を歩みます。そして、若き日の藤山寛美さんとも出会います。戦後、新しくできた「松竹新喜劇」に参加しますが、夫婦は離婚。浪花さんは一時、女優をやめますが、NHK大阪のラジオドラマで女優として復活。その後、「大阪のお母さん」として人気を得て、映画、テレビに大活躍をしました。
2019年11月現在、杉咲花さん以外のキャストはまだ発表されていませんが、最近の傾向である朝ドラの女優さんの相手役としてイケメン若手俳優が登用されることが多いので、今回も期待できますね。

まとめ

■「杉咲花」さんのアナザースカイは「フランス・カンヌ」
・キムタク主演の映画「無限の住人」のヒロイン役で出演。レッドカーペットを歩いた
・キュートなルックスといっぱいの元気、たっぷりのたべっぷりが魅力
■杉咲花さんは声優もやってます
・「思い出のマーニー」「メアリと魔女の花」で声優に挑戦
・東京FMラジオ「杉咲花のFlower TOKYO」で日曜日朝8時から出演
・心地よい声に魅了
■杉咲花さん演じる朝ドラ「おちょやん」の主人公「浪花千栄子」
・有名な上方女優「浪花千栄子」を演じます
・「おちょやん」とは小さな女中のことを指す「おちょぼさん」がなまったもの

 

最後に

杉咲花さんのこれからの活躍がますます期待されますね。
きっとこれからもテレビに映画に様々なところで杉咲花さんを見ることになることでしょう。
最新情報をチェックしよう!