最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

中国でエイズ増加!?保守的な社会観も影響【簡単ニュース英語】

英語学習を細く長く続けるためには、楽しく、生きた英語を常日頃から吸収するのが一番です。

 

生きた英語といえば「ニュース」。

海外のニュースを読むのが、毎日飽きずに英語に触れていられますし、何より新しい情報を仕入れられます。

雑談力をあげるためにもニュースが一番ですね。

 

でも、英語ニュースのサイトを見ると、、、

 

これ全部読むの・・・?

 

そう、ニュースは長い文章が多く、なかなかとっつきにくい。

そんなあなたのために、短くて簡単な英語ニュースをお届けします。

 

 

 

今回はBBCニュースから。

BBC

BBCニュース記事:

2018年9月29日「HIV/Aids: China reports 14% surge in new cases

 

China has announced a 14% jump in the number of its citizens who are living with HIV and Aids.

More than 820,000 people are affected in the country, health officials say. About 40,000 new cases were reported in the second quarter of 2018 alone.

 

↓↓↓

 

中国は国民のHIVとエイズ患者が14%も上昇したと発表しました。

同国では82万人以上の人々が罹患しているといいます。実に2018年の第2四半期だけで約4万件の新たな症例が報告されています。

エイズ

 

The vast majority of new cases were transmitted through sex, marking a change from the past.

Traditionally, HIV spread rapidly through some parts of China as a result of infected blood transfusions.

 

↓↓↓

 

新たに報告された症例のほとんどが、性交渉から感染したもので、これは過去の傾向と異なっています。

これまで中国ではHIVは感染した血液の輸血によって急速に拡大してきました。

 

 

But the number of people contracting HIV in this way had been reduced to almost zero, Chinese health officials said at a conference in Yunnan province.

Year-on-year, however, the number of those living with HIV and Aids in China has risen by 100,000 people.

 

↓↓↓

 

しかし、近年、感染した血液によるHIVの罹患はほとんぞ皆無に近いほど減少していると中国保健当局の政府関係者はユンナン省で開かれたカンファレンスでアナウンスしました。

しかし近年HIVとエイズ患者数は中国で10万人にも達しています。

 

 

HIV transmission through sex is an acute issue in China’s LGBT community.

Homosexuality was decriminalised in China in 1997, but discrimination against LGBT people is said to be rife.

 

↓↓↓

 

性交渉を通じたHIV感染は中国のLGBTコミュニティで大きな問題となっているのです。

中国では同性愛は1997年に合法化しましたが、LGBTの人々への偏見はまだまだ根強く残っています。

 

同性愛

Because of the country’s conservative values, studies have estimated that 70-90% of men who have sex with men will eventually marry women.

Many of the transmissions of the diseases come from inadequate sexual protections in these relationships.

 

↓↓↓

 

中国の保守的な価値観によって、同性愛者の男性の70~90%の男性は結局最後には女性と結婚すると推定されています。

感染のそのほとんどが、不適切な性交渉によるものです。

 

 

Since 2003, China’s government has promised universal access to HIV medication as part of an effort to tackle the issue.

 

↓↓↓

 

2003年以来、中国当局ではこうした問題への取り組み姿勢として、HIV治療薬をもっと広めていくと約束しています。

 

 

 

あとがき・・・

 

中国ではエイズ感染者数が増加していますが、実はこの問題はわが日本も対岸の火事ではありません。

この記事にも書いた通り、中国では儒教の影響で、”同性愛”に対する社会的な偏見が根強い。

そのため、男性は”同性愛者”ということをひた隠しにして、女性と結婚することが多いそうです。

その後、例えばお酒が入ったり、出張などで気が緩むと同性と性交渉をする。

それにより感染することが多いといわれています。

 

ご想像通り、いま日本は中国からの渡航者数が非常に増えている。

特に九州や関西はいまや中国観光客だらけです。

日本にくる中国人は比較的裕福であることが多く、社会的地位もあります。

そのような人たちが日本にきて、夜の街に繰り出し、風俗店にいったときに

大金を積んで本番をさせることもあるようです。

 

その結果、日本でもエイズに罹患する人が増えているといいます。

 

これは統計的なデータではないため、実際のところはまだわかりませんが、もし本当だとすると、日本人の隠れエイズ罹患者数は予想よりも多く、さらにはこれからも増えていくのではないかという恐ろしい予測もあるのです。

 

 

少しでも役に立った!とお思いでしたらぜひはてなブックマークボタンを押していただけると幸いです!

↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

勉強
最新情報をチェックしよう!