WordPressテーマを「LionMedia」から「The THOR」に変更しました!

<TOEIC920ホルダーが勧める>リスニング教材ポッドキャストを使おう!

こんにちわ、かわうそです。

 

昨今は英語での電話会議や海外からのお客様の来訪も増え、ビジネスマンにとって英語の能力はますます必要不可欠なものになってきました。

 

「そうはいうけど、ぜんぜん英語だめなんだよね、、」

 

というあなたにこれからシリーズでビジネスマン向け英語の能力アップについてお伝えしていきます。

 

 

 

広告

TOEIC900スコアとりました。

私は2016年にTOEIC920を獲得しました。

 

このときは海外駐在から帰国した次の年だったので、あまり参考にならないかもしれませんが、

そもそも海外駐在にいくまでの私のスコアは500~600だったので、そこから海外駐在に応募して海外にいくまでに

最低でも800はクリアしなくてはならず、死に物狂いでトレーニングを積んで、800クリアをマークしました。

 

私がスコア500~600から200以上も点数をアップさせた秘訣はまた別の記事で公開するとして、まずはTOEICの半分のパートで必要となる”リスニング”能力をアップさせる方法を皆様にお伝えしたいと思います。

 

私自身、帰国子女ではありませんし、海外留学をしていたわけではありませんので、そういった経験のない方でも絶対にリスニング能力は向上します!!

 

 

英語は勉強ではない。筋肉トレーニングだ!!

「いや、この年になって勉強はつらいなー」

「仕事が忙しくて、家でテキスト開いて勉強する時間ないんだよ」

 

忙しいビジネスマン

 

はい。そんな必要はありません。

・・・、ぜんぜんないというとウソになりますが、私もしがないサラリーマン。

その上妻子持ちですので、家事や家族イベントがあって自分でつかえる自由な時間なんてそうそうありません。

というそこのあなた。

 英語能力は勉強ではありません!筋肉トレーニングです!

つまり、決められたメニューをひたすら反復練習する、筋トレと同じなんです。

筋トレもすぐには筋肉がついたりしませんよね。むしろ、筋肉痛になってつらい日々が続きますが

英語も同じです。

すぐに能力が向上するはずもなく、しばらくつらい日々が続きます。しかも、休んでしまうとそれだけ

後退するわけです。

筋トレは休養日も必要かもしれません。そこは脳の優れたところ。いくらやってもダメになることはないので安心して反復練習できますから!

 

ポッドキャストって何?どこからダウンロードするの?

では、リスニングの反復練習といえばなんでしょう。

そうです。ひたすら英語を聞くことです。

そこで効果を発揮するのが「ポッドキャスト」です。

もちろん、本やCD等、有料のコンテンツを購入してもいいんですが、いまの時代、無料で優れたコンテンツがたくさんありますのでこれを使わない手はありませんね。

では、まずあなたのスマホにポッドキャストアプリをインストールしましょう。

ポットキャストアプリ お勧め2選

iPhone

Podcast

iPhone向けにはapple社が提供している「Podcast」アプリでまちがいないでしょう。

アンドロイド

アンドロイドスマホ向けには、こちらをお勧めします。

Podcast Castbox

ただ、私自身は有料アプリの「BeyondPod」を使っていたりします。

こちらのほうが使い勝手はいいんですよね。

BeyondPod

ポッドキャスト無料リスニングコンテンツ5選

それではいよいよ、ポッドキャストにある無料の英語コンテンツ5選をお伝えします。

NHK WORLD RADIO JAPAN

難易度:★★☆☆☆

初心者おすすめ度:★★★★★

NHK World Radio Japan

NHKが公式に提供している、ニュース番組です。日本のニュースを英語で読み上げてくれるので、ニュースを知っているとリスニングが苦手な人でもなんとなく理解できるし、何より英語で「官房長官」とか「中小企業」とかを何ていうのかがわかって、すごくビジネスの場で使える英語を学べます。

日本人が読み上げることが多いので、難しい英語のリエゾンがなく非常に聞き取りやすいです。

反面、そこがネックにもなります。TOEIC等で使われる英語もきれいな発音とは言え、リエゾンはありますので、そのリスニング力を身に着けられないという欠点があります。

それでも毎日のニュースを読み上げてくれるので飽きることが少なく、初心者にはうってつけのコンテンツまちがいなし!

6 minutes English(BBC)

難易度:★★★☆☆

初心者おすすめ度:★★★★☆

6 minutes English

こちらはBBCが提供している英語教材コンテンツとなります。

二人のやり取りがメインで、テーマも身近なものから選ばれますし、難しい単語をコンテンツ内で復習してわかりやすく解説してくれるので初心者にはありがたいコンテンツとなっています。しかも、二人の会話が中心というところが面白く、こちらも飽きないように工夫されているので、初心者にはうってつけでしょう。

ただし、イギリス英語となるので若干発音がむつかしいかもしれません。それでもゆっくりしゃべってくれるし、会話なので話し言葉を学ぶには大変有効です。1コンテンツ、6分という短さも、何回も繰り返し反復練習をするものとして最適でしょう。

ホームページ上でスクリプトを公開しているのも、英語学習として優れモノといえます。

Voice Of America(VOA)Learning English

難易度:★★★☆☆

初心者おすすめ度:★★★☆☆

Voice of America

こちらは前述の6 minutes Englishとは異なり、アメリカ発のコンテンツとなっているため、アメリカ英語の発音を学びたいならこちらがお勧めです。アメリカのニュースを中心に読み上げてくれるので、アメリカで起こっている出来事を学ぶことができます。

余談になりますが、日本の記事は本当に日本中心でほとんど世界のことを伝えません。アメリカもアメリカ中心なので、世界のことを伝えているわけではないのですが、アメリカ自体が世界に影響力が大きいため、アメリカのことを知っておくというのはビジネスの世界でも非常に有効かと思います。

いろいろな長さの記事があり、記事も豊富なので選びたい放題です。

難点としては、ニュース記事となっているので、遊び心があるわけではないため、がんばって聞いていかないと集中力が続かない可能性があるというところですかね。

それでも、生きたアメリカ英語とアメリカ時事ネタを聞けるというのは非常に有意義なトレーニングとなるでしょう。

All Ears English

難易度:★★★

初心者おすすめ度:★★☆☆☆

All Ears English

個人的には一番お勧めなのが、こちらの「All Ears English」です。

ボストンとニューヨークに在住する二人のパーソナリティがおりなす、本当におこなっているかのような日常の会話が、発音やスラング、言い回しなどどれをとっても参考になります。でもそこはプロ。ちゃんとはっきり発音してくれたり、わかりにくい英語はやさしく解説してくれたりと聞いていて楽しいのです。

内容も、どちらかというと”英語の文化”について話をしてくれるので、「アメリカ人はこういうときこう考えるのか」とか「こういうときはこういえばいいんだね」というのがわかって、アメリカ人と話をするときに役に立つこと間違いないでしょう。

さらに面白いのは、時々英語学習者のリスナーが参加することがあるんです。なんと日本人も電話で参加して出演なんてしてしまったりします。

まさしく生きた英語、日常の言葉を学ぶには本当に最適だと思います。

難点は、やはり二人の掛け合いが面白いため、勢い早口になってしまうことがあって中々聞き取れなかったり、1コンテンツが10分程度あって少し長いので、何度も聞くというのには適していないことでしょうか。

 

TOEIC English Upgrader

難易度:★

初心者おすすめ度:★★★★★

TOEIC English Upgrader

こちらはTOEICのリスニングパートを攻略するにあたって必須のコンテンツといえるでしょう。

公式コンテンツとなっているので、こちらで使われる英語の発音やスピードがマスターできれば、TOEICも怖くありません。

TOEIC受験者でリスニングが苦手な方は、まずはこちらを徹底的に練習しましょう。

個人的には、こちらは本当に”勉強”という側面が強くなるので、面白さのかけらもないため、少しリスニングに力がついてきたらすぐに卒業でいいと思います。

おまけ:English As A Second Language(ESL)

English as a Second Language

私はこちらのコンテンツはつかったことがないのでわかりませんが、こちらも初心者向けには適しているといわれているのであわせて紹介させていただきます。

 

リスニングトレーニングのやり方 ~いつ聞くのか?、どうやって聞くのか?~

最後に、ではこうしたリスニングトレーニングをいつ聞くのかということについてお話します。

これを読んでいただいている方はビジネスマンで、普段忙しい毎日を過ごされていると想定されます。

そんな方が、机の前に座ってパソコンを見ながらひたすらリスニングするというのはほぼ不可能でしょう。

(やれても、そのうち無理が来てあきらめてしまうことが目に見えています)

 

じゃあどうするのか。

 

はい。家を出てから会社に着くまでの間、ひたすら聞くんです。

アプリ上で、自動ダウンロード設定をしておき、夜のうちにコンテンツをスマホにダウンロードしておきます。

アプリの再生をリピートにして、家を出てから会社に着くまでの間、とにかく聞きます。

短いコンテンツなら10回くらいは聞けるでしょう。

とにかく聞きまくって、わからないところがどこかを確認します。

もしだったらアプリの再生を途中でとめて、わからないところを重点的にリピートしてもいいでしょう。

 

こうすることで、自分の耳を英語に慣らしていくのです。

これはまさに”筋トレ”

 

筋肉トレーニング

 

まとめです。

 

■スマホアプリのポッドキャストを利用しましょう

■コンテンツは5選

-NHK World RADIO JAPAN

-6 minutes English(BBC)

-Voice of America

-All Ears English

-TOEIC English Upgrader

-English as a Second Language

■リスニングは通勤の行き帰りで勝負!

 

さあ、リスニングを強化してあなたの能力をアピールしましょう!

ポッドキャストリスニング
最新情報をチェックしよう!
広告