WordPressテーマを「LionMedia」から「The THOR」に変更しました!
CATEGORY

本・映画

  • 2019年2月2日
  • 2019年2月3日

「ハン・ソロ」続編あり?興行的には失敗?でもスター・ウォーズファンも納得の見所満載!

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は続編が期待されるほどの出来栄えです!興行成績的には失敗といわれていますが、ファンも納得の見所満載!「ハン・ソロ」役のオールデン・エアエンライクもすばらしいですが、ヒロインの「キーラ」役エミリア・クラークが美しい!「ゲーム・オブ・スローンズ」で見せた妖艶な演技を見せてくれています。

  • 2018年10月24日
  • 2018年10月25日

感動!親子の物語 受験生の親じゃなくても涙なくして読めません。 「下剋上受験」 桜井信一著 【書評】

お父さん、お母さんには絶対に読んでほしい一冊です。   下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した! posted with ヨメレバ 桜井信一 産経新聞出版 2014-07-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 7net 図書館 ドラマにもなったので、この題名を知っている人も多いのではないでしょうか。   下剋上受験 Blu-ray BO […]

  • 2018年8月19日
  • 2018年8月19日

書評 ~パラドックス13~ 東野圭吾著

こんにちわ、かわうそです。   今日は東野圭吾著「パラドックス13」についての書評です。   【私の評価】★★★★☆(85点) 東野圭吾氏の著作はミステリー作品としてあまりにも有名かと思います。特に小説をそこまで日ごろ習慣的に読むほうではない人が、旅行の移動中や暇な時間をつぶしたいなと思ったときに、とりあえず選ぶ著作として、東野圭吾氏の著作は最適でしょう。 ただし、著者の作品に […]

  • 2018年8月17日
  • 2018年8月17日

書評 ~聖灰の暗号~ 帚木蓬生著

こんにちわ、かわうそです。 今日は帚木蓬生著「聖灰の暗号」についての書評です。   前回の書評でも書きましたが、著者は医者でもあり、医療関係の描写はリアルで迫真に迫ったものがあります。   前回の記事:書評 ~アフリカの蹄~ 帚木蓬生著     しかし、今回の主人公は歴史学者という少し変わったアプローチとなっています。   また、おそらく氏は隠れキ […]

  • 2018年8月13日
  • 2018年8月13日

書評 ~アフリカの蹄~ 帚木蓬生著

こんにちわ、かわうそです。   今日は書評を書きます。   本のタイトルは「アフリカの蹄」帚木蓬生著 1997年初版 です。   フィクションではありますが、人種差別問題がメインテーマの小説です。 主人公は心臓外科医。 世界でも有数の心臓移植が行えるアフリカの病院に研修医として日本からやってきた”作田信”という男の視点で綴られる物語です。   ”アフリカ”” […]