最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

社会人2年目で新人育成や先輩上司プレッシャーがつらい!気ばっかり焦ってもやもやする人はこうしよう!

今年から社会人2年目。

新人という免罪符はもう効かないし、新人育成を任され、新人に先輩としての立ち振る舞いを見せないといけない

 

でもまだまだ成果もあげられておらず、先輩や上司のプレッシャーがつらい

ほんとはああしたい、こうしたいのに仕事が山積みでぜんぜんできない!

 

気ばっかり焦ってもやもやして、、

どうしたらいいのーー!!

 

という社会人2年目、新人育成や成果の上げ方、上司との付き合い方に悩んでる人に送ります。

 

こんな人に読んでもらいたい

社会人2年目として新人育成で何をすればいいのかわからない

先輩や上司からの見えないプレッシャーがきつい

・自分のことで手一杯!新人育成まで手が回らないのにやらされてもやもやする

 

こうした悩みを持っている方。

以下の3つを意識していきましょう!

 

意識すること

(1)社会人2年目として新人育成で抑えるべきはこの5つだ!

1.信頼関係を構築しよう
2.企業の文化、人、価値観を理解してもらおう
3.仕事の進め方を知ってもらおう
+α.PDCAのやり方を教えよう

(2)先輩・上司の見えないプレッシャーは気にするな!

(3)もやもやしたら叫べ!でも(1)をしておけば十分すぎるほどできてるよ!

 

こちらもおススメ

関連記事

こんにちわ、かわうそです。   前回に引き続き、コミュニケーション能力について書きます。   前回記事:コミュニケーション能力の正体とは 就職活動中の学生さん必見!!   &[…]

コミュニケーション能力を鍛える

関連記事

こんにちわ、かわうそです。     就職活動中の学生さんなら、いやというほど目にする言葉「コミュニケーション能力」。       面接対策やマニュア[…]

コミュニケーションの今

関連記事

こんにちわ、かわうそです。   私は某IT関連企業でマーケティングセールスマネージャーをしています。     去年の売り上げは3億円。過去最高の売り上げは年間8億円です。 &[…]

営業の極意

社会人2年目として新人育成で抑えるべきこの5つだ!

1.信頼関係を構築しよう

信頼関係

 育成で最も大事なことは何でしょうか。

 育成で最も大事なことは、相手との信頼関係です。

 

 いくらいいことや重要なこと、ためになることを伝えようとしても、相手との信頼関係ができていなければ100%伝わりません。

 

 育成の場合でなくとも重要ですが、育成のときにはまず間違いなく1番大事な要素となります。

 

2.企業の文化、人、価値観を理解してもらおう

企業の文化

 新人君に伝えるべきは、この会社がどういった会社で、何を大事にしているのかです。

 

 別にそれに迎合しろと言うつもりはありませんが、知ったうえでそれに従うのか、別のやり方をするのか。

 新人君が判断するための判断材料として、これを伝えるべきでしょう。

 

3.仕事の進め方を知ってもらおう

仕事の進め方

 仕事の内容もそうですが、仕事の進め方を知ってもらう必要があります。

 特にこのチームの仕事の進め方です。

 

 直接の上司は誰で、その上司からのオーダーをどのように処理をすべきか。

 与えられたオーダーをいつ、どのように処理するのか。

 わからないときはどうするのか。

 

 マニュアルは、自分の裁量は、時間内に終わらせるには、終わらないときは、等々ですね。

 

+α.PDCAのやり方を教えよう

PDCA

 これはまだ2年目であるあなたも模索中かもしれません。

 PDCAというのは

Plan:計画をたてる

Do:実行する

Check:実行した結果を確認する

Action:結果に基づいて改善する

 というものです。

 

 今の段階では、新人君にこの1年間でどこまで覚えてもらうのかということを、自分自身のPDCAとし、それを新人君と一緒に共有することでPDCA自体の価値を知ってもらうというのもありかもしれません。

 

先輩・上司の見えないプレッシャーは気にするな!

見えないプレッシャー

 2年目として1年目と違って目標数値が明確になって、それを達成しなければというプレッシャーが出てくるかもしれません。

 

 先輩も「もう2年目なんだからわかるよな」と言ってくるかもしれません。

 上司にも、「2年目だから、もう業績を見るよ」と言われるかもしれません。

 

 でも、焦る必要はありません

 

 2年目として、業績を伸ばすことに貪欲になるのは悪いことではありませんが、そうはいってもまだ2年目です。

 あなたが実現すべきは、あなたのミッションである「新人育成」であり、そのための努力です。

 

 新人を早く1人前にすることが、あなた1人が業績をあげるよりも大事なことです。

 新人を1人前にすれば、その新人が次の歳にさらに新人を鍛えることで、会社全体の戦力は間違いなく増強されるのですから。

 

 だから心配せず、「新人育成」に力を注ぎましょう

 それが、イコールあなたの力にも間違いなくなります。

 

もやもやしたら叫べ!でも(1)をしておけば十分すぎるほどできてるよ!

叫べ

 忙しくてなかなか新人教育もままならない。

 

 先輩、上司からいろいろ言われる。

 できていない自分に落ち込む。

 もやもやすることもあるでしょう。

 

 そんなときは、叫んでください。

 「わたしはいまここです。そこまでいくにはどうすればいいですか」と。

 

 つまり、一人で抱えこまないことです。

 

 先輩や上司はこういうときに使うべきです。

 あなたの悩みは会社の悩み。

 ならば一番近い人に相談して、その人との信頼関係も築いてしまいましょう。

 

 ・・・でも、(1)の新人育成をやっていれば大丈夫。

 2年目としては十分すぎるほど会社に貢献できていますし、あなた自身のスキルアップにつながっていますよ

まとめ

(1)社会人2年目として新人育成で抑えるべきはこの5つだ!

1.信頼関係を構築しよう
2.企業の文化、人、価値観を理解してもらおう
3.仕事の進め方を知ってもらおう
+α.PDCAのやり方を教えよう

(2)先輩・上司の見えないプレッシャーは気にするな!

(3)もやもやしたら叫べ!でも(1)をしておけば十分すぎるほどできてるよ!

 

 社会人として2年目の新人育成はチャンスでもあります。

 新人育成をすることであなた自身のスキルがあがるのです。

 

 なぜなら、「教える=自分がわかっている」状態でないとできません。

 このチャンスを活かして、ぜひ次のステージにあがりましょう!

 

社会人2年目

 

あわせて読みたい:

関連記事

こんにちわ、かわうそです。   営業職には「コミュニケーション能力」が重要であるといわれます。 営業職(えいぎょうしょく)は、見込み客に自社の物品・サービスまたは情報、といった財(商品)の購入を促して、売買契[…]

モデレータ

社会人2年目の新人育成
最新情報をチェックしよう!