WordPressテーマを「LionMedia」から「The THOR」に変更しました!

<超初心者向け>ワードプレスでサイトを立ち上げるまで part3

こんにちわ、かわうそです。

ワードプレスでサイトを立ち上げるまでと題して、本記事で第3回目となります。
過去記事:<超初心者向け>ワードプレスでサイトを立ち上げる
過去記事:<超初心者向け>ワードプレスでサイトを立ち上げるまで part2

Part2では少し精神論的な話になってしまったので、今回は具体的な立ち上げ方を書きます。

 

今回のお話

レンタルサーバーの契約

ロリポップ!の設定

-アカウント作成

-独自ドメイン設定

-WordPress簡単インストール

-独自SSL設定

 

最初の記事でまずドメインを取得しました。

 

次はレンタルサーバーです。

私は「ロリポップ!」のレンタルサーバーを契約しました。

 

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★

 

理由は

(1)費用がリーズナブル

(2)複数データベースの利用ができる

(3)大手で安心

 

(1)費用がリーズナブル

初心者が費用をかけてサイトを立ち上げることはどれくらい大変なことかわからない状態なので、費用はなるべく抑えたほうがいいと思っています。

 

(2)複数データベースの利用が可能

費用をかけないということと矛盾してしましますが、当初よりサイトは2つで始めようと思っていました。よって、ドメインごとにデータベースを持てることが必要だったのです。

 

(3)大手で安心

正直、大手がどこかもよくわかっていませんでしたが、「ロリポップ!」は2001年からサービススタートしており、これまで多くの実績があるということがわかったので、「ロリポップ!」にしました。

選定の中で、多くの方が「Xサーバー」を推薦、もしくは「ロリポップ!」から乗り換えたという記事もあり、迷ったのですが、初心者にとって細かいサービスの違いもわからず、そこまでの違いはなさそうだっとので、「ロリポップ!」を選んでいます。

 

「ロリポップ!」でもよくプロモーションとして初回契約者にはいろいろなサービスを提供しています。

が、サイト構築をはじめて数日たった今、最も後悔しているのは、いまならアフィリエイト初期に必須なセルフバックときて「A8.net」に「ロリポップ!」が掲載されていたことでしょう。。

いまならセルフバックとして数ヶ月相当の料金が無料になるキャンペーンを実施中でした。

順番から言って、サイト構築のためにレンタルサービスを契約してからアフィリエイトについて勉強していくというのが自然の流れではあるので、今回は勉強料としてあきらめます。

アフィリエイトサイト

「A8.net」

 

 

まず「ロリポップ!」のプランを選びます。

私はサイトをふたつもつ必要があったため「データベース」が複数持てる「スタンダードプラン」(月額500円)を選びました。

 

そこから”アカウント名”と”ドメイン”を選びます。

ここで作成するアカウントは、今後立ち上げるサイトのアカウント名とドメインにしなくてもよいので、どんな文字にしても問題ありません。

 

ここで作成したアカウントにログインして、「サーバーの管理・設定」から「独自ドメイン」を選びます。

 

この独自ドメインのところで、さきに購入した独自ドメインを設定します。

ロリポップのドメイン設定

→”公開(アップロード)フォルダ”は、サイトがひとつの状態であれば何もいれる必要はありません。

 

そのあと、いよいよサイトを構築するためのツール”WordPress”をインストールします。

WordPressインストール

 

→サイトURLは購入した独自ドメインを設定します。

→利用データベースは初回は”新規”となります。

これで基本的にはワードプレスでサイトの作成の準備ができました。

 

あとひとつ、最近になってgoogleがHTTPのサイトに対して、”保護されていない通信”というのをChrome上に強制的に表示させるという強硬手段に出ています。

 

これはこれまでHTTPとして作成されてきたサイトも”HTTPS”としてセキュリティで保護をしていこうという強い意志の表れです。

 

これにより、既存サイトでも対応が迫られました。

 

ただ、最初からHTTPSで立ち上げていれば問題ありません。「ロリポップ!」ではそのあたりの対応も簡単にできます。

 

独自SSL設定(ロリポップ!)

→”セキュリティ”から”独自SSL証明書導入”を選択します。そこから”SSL保護されていないドメイン”を選び、対象のサイトを選んで”独自SSLを設定する”だけです。

独自SSL設定の仕方2

 

簡単ですが、これを最初にやっておくのとやっておかないのとでは、後々のSEOやアナリティクス分析の設定のところで面倒になりますので、忘れないようにしましょう。

 

さあ、ようやくこれでWordPressでサイトを作る準備がこんどこそ本当に整いました!

 

次はいよいよサイトを作っていきます。

最新情報をチェックしよう!
広告