最新News、ビジネスお役立ち情報、趣味の話題等々をお届け!毎日を悠々自適に暮らすブログです。

WordPressのサイトでRSSが急に対応しなくなった(エラー表示)ときの対処法

こんにちわ。

かわうそです。

 

今日は「WordPressのサイトでRSSが急に対応しなくなった(エラー表示)ときの対処法」と題して、RSSが取得できなくて困っている人の少しでも助けになる記事をお届けしたいと思います。

 

ですが、結論を先に申し上げてしまうと、2019年6月3日現在もわたしのブログではRSSの取得ができていません。

この問題を解決しようと、いろいろ調べた結果の対処方法をお知らせいたします。

 

もしかしたら、これらの対処法によって解決できるかもしれないという思いと、誰かがこの記事を読んで「なんだこうすればいいんだよ」という神の声を発してくれるのを期待しています。

 

RSSとは

RSSとは

かわうそのブログ「かわうその悠々自適LIFE(https://yuyujiteki.site/)」はこれまでブログの認知度向上のために「にほんブログ村」、「ブログランキング」、「ブログサークル」といった、ブログコミュニティ、ランキングサイトに登録をしていました。

 

avatar

かわうそ

ひさびさ登場!こういうやつね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


これらのサイトに登録して、WordPressの「設定」→「投稿設定」→「更新情報サービス」に、専用PING送信先URLを登録すれば、これらのサイトに更新通知が飛んで、WordPressの最新記事を取得してくれます。

その結果、これらのサイト上で私の記事が表示され、PRされるという仕組みです。

 

RSS自体は、それぞれのブログで対応していることが多いと思います。

WordPressの場合、一般的にはサイトURLの最後に” /feed ”とつけることで、RSSフィードの取得が可能です。

ブラウザにそのURLを入力すると、HTMLで記述されたページが表示されるかと思います。

このHTMLで表示されたページを、各サイトが読み込んで新しい記事として、そのサイト上に表示をさせるという仕組みです。

WordPressで構築したサイトのfeedが取得できない!

feedが取得できない

WordPressで構築サイトのfeedを確認する方法はいくつかあります。

(1)サイトのURLの最後に”/feed”をつける

→私のサイト” https://yuyujiteki.site/feed”をブラウザで検索すると、画面いっぱいにHTMLで記述された文字列が並びます。

それが表示されるということは、ブラウザ上ではfeedは取得できているということになります。

 

(2)外部の取得サイト:https://berss.com/feed/Find.aspx でfeedを取得できるか試す。

→検索ウインドウに” https://yuyujiteki.site”もしくは” https://yuyujiteki.site/feed”と入力して取得ボタンを押下したところ、無情にも「フィードの自動検出はできませんでした。」という文字が、、

 

(3)ブログサークル(https://blogcircle.jp/)で主導で最新記事を取得するボタンを押下

→「このサイトはrss対応していないため最新記事を取得できませんでした。」というメッセージ。。

※https://blogcircle.jp/では5/25まで自動でRSSを取得して記事が表示されています。

 

ブラウザで直接feedを取得すれば取得できるのに、外部サイトを利用すると取得できないという事象。

まったく理由がわかりません。

解決するために試したこと

解決するために試したこと

いろいろと調べて、以下の項目を修正するとfeedが取得できるようになるということがわかりましたので、試してみました。

試したこと:

(1)http://feedvalidator.org/ でエラーをチェックしたところエラーがあったため修正し、rssは有効と表示されています

(2)functions.phpに、で囲まれた部分の外に空白や空行が含まれるかチェック

(3)wp-includes/feed-rss2.php等の書き換え

wp-includes/feed-rss2.php

wp-includes/feed-rss2-comments.php

ob_end_clean();

を追加

(4)JIS X0208 規格外の文字(機種依存文字)のチェックにて機種依存の文字を修正

(5)functions.php に下記を追加

function remove_controlcharacter($content) 

{ 

  return preg_replace('/[^\P{Cc}\n\r]+/u', '', $content); 

} 

add_filter('the_excerpt_rss', 'remove_controlcharacter'); 

add_filter('the_content_feed', 'remove_controlcharacter'); 

 

・・・しかし、これらを試しましたが、RSSの取得はできません。

最後に

私のブログは2019年6月11日現在、上記の対応をしてもfeedは復活していません。

feedが取得できない影響は、外部ブログ紹介系のサイトに自動でも主導でも記事を掲載しようと思ったときに、掲載されないという影響です。

こうした外部ブログ紹介系のサイトからのアクセス流入はそれほど多くはなかったのですが、紹介系で紹介すると記事をアップしてからすぐにアクセスが見込まれるため、メンタル的な部分では非常に助かるツールではありました。

現時点ではそうした流入が見込めないため、本当にgoogleに認識され、記事順位があがらないとアクセスはほぼないというのが現状です。

日に200アクセスくらいしかないような弱小ブログでは、そうした初動のアクセスがないことでメンタル的にきついものがありますね。

引き続き原因を探っていきたいとは思いますが、もし皆様でもそうした事象があって前述した解決方法以外の解決方法がありましたらご教示いただけますと大変助かります。

 

あわせてこれも読みたい

関連記事

こんにちわ、かわうそ(@kawauso5125)です。 私は普段、Twitterに出現しています。 普段は、何気ないひとことや、感動したこと、そりゃないだろーってことを 中心につぶやいています。 [L1_ws[…]

ツイッタートップページ
関連記事

ブログに吹き出しがついているのを見かけることはありませんか。   [L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://yuyujiteki.site/wp-content/uploads/2018/10[…]

ブログで吹き出しを作る
関連記事

今日はWordPressで無料テーマ「LionMedia」を使っている方で、他の人と少し差別化を図りたい人向けの記事をお送りします。   <関連記事> 過去記事:<超初心者向け>ワードプレスでサイトを立ち[…]

LionMediaでヘッダー画像編集
WordPressのサイトでRSSが急に対応しなくなった(エラー表示)ときの対処法
最新情報をチェックしよう!